かんたんなのにおしゃれ、ゆず香る大人のデザート【お仕事帰りのおうちデザート】

ゆずが出回る季節になりました。そして、本日12月21日は冬至。冬至の日にゆず湯に入るのもすてきな日本の習慣です。あの香りに癒されるという人も多いのでは? 今回は、だれでも簡単に作れるゆずを使ったデザートの紹介です。ゆずの香りでほっこりと大人のデザートはいかがですか。

gourmet

ゆず香る大人のワインゼリー 3~4人分

温かい液体に直接振り入れて使えるゼラチンを選びましょう。そうすれば、お鍋ひとつでできあがり。冷やす時間を含めなければ5分くらいでできる簡単デザートです。あえてアルコールを残し、寝る前に楽しむ大人のゼリー。ゆずの香りが白ワインによく合います。

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bc%e3%83%aa%e3%83%bc

・ゆず果汁  大さじ2杯弱(酸味が苦手な人は大さじ1杯でも)
・白ワイン  320cc
・グラニュー糖  18g
・ゼラチン    1袋(5g)

[1] 鍋に白ワインを入れ、沸騰させる。中火で沸騰した状態を保ちながら2分ほど加熱する。(アルコール分が蒸発するので300cc未満に減ります)
[2] 火を止め、グラニュー糖を加えよく溶かす。
[3] ゼラチンとゆず果汁を加え、ゼラチンが溶けるまでよく混ぜる。
[4] 器に入れ、冷やし固める。

ゆずのトライフル 2人分

トライフルは、イギリスのデザートです。スポンジケーキやフルーツ、クリームを器の中で層状に重ねたもので、クリスマスにも食べられています。たくさん作るときには、スポンジを作ったり買ったりしてもいいのですが、ちょっと作りたいときに便利なのが市販の蒸しパン。かんたんですし、無駄が出ません。フルーツはお好みのものに変えてもOK。苺やラズベリーを入れるとかわいらしく、色味を抑えると大人っぽく仕上がります。アボカドも合うので、意外性を狙うならおすすめです。あえてきれいな層にせず、ランダムに重ねていくほうが簡単な上、雰囲気も出ます。

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%ab

・ゆず果汁        大さじ1杯~
・ゆず皮すりおろし    小さじ1/4杯
・はちみつ        小さじ1杯
・クリームチーズ     100g
・ヨーグルト       大さじ3杯    
・キウイ         1/2個
・洋梨          1/2個
・ピンクグレープフルーツ 3房
・ブルーベリー(冷凍可) 8粒くらい
・市販の蒸しパン     1/2個(小さいものは同等の個数)

[1] クリームチーズとはちみつを耐熱ボールに入れ600wで40秒加熱する。柔らかくなったら、ゆず果汁大さじ1杯、ゆず皮すりおろし、ヨーグルトを加えよく混ぜる。
[2] グレープフルーツはひと房ごとにむいて、半分にする。洋梨とキウイは皮をむいてさいころ大に切る。
[3] 蒸しパンを一口大にちぎりながら、フルーツや[1]のクリームチーズと重ねる。

飲むゆずヨーグルト

最後はおまけのかんたんドリンク。混ぜるだけで、朝にもやさしいヨーグルトドリンクの出来上がり。出来立てをお召し上がりください。牛乳を電子レンジで30秒ほどチンすれば、はちみつも簡単に溶けます。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

使い終わったゆずの皮は、お風呂に入れて楽しむもよし。皮より果汁の方が刺激が強いので、肌が弱い人にとってはぴりぴりの原因になります。丸ごと入れてもぴりぴりする人は、痛みを感じることも……。個数を調整したり、中を洗ったりして使いましょう。
この季節だけのお楽しみですが、果汁を絞って製氷器に入れて冷凍しておけば、しばらくの間、手軽に楽しむことができます。

%e6%9f%9a%e5%ad%90%e4%bf%9d%e5%ad%98

皮をよく洗って丸ごと凍らせておけば、凍ったまますりおろして使うことができるので便利です。すった皮は、煮物や白味噌のお味噌汁などにもよく合います。ぜひ試してみてください。