3連休のおでかけに。表参道ヒルズで開催中、スイーツ×デジタル【SWEETS by NAKED】が楽しそう

憧れだった、お菓子で出来たおうち。そんな夢が、この冬”表参道ヒルズ”で現実となりました! キャンディで出来た看板や、ブーケに見立てたアイスクリームなど、ここは不思議なスイーツの街。数々の話題の空間をプロデュースしてきたNAKEDが仕掛ける、映画のような世界とは!? 【2017年1月9日】までの期間限定開催なので、是非三連休に立ち寄ってみては? 

trip

表参道ヒルズ 本館B3Fスペースオーにて開催されている”SWEETS by NAKED“。
プロジェクションマッピングをはじめとするテクノロジーによって、まるで映画のようなスイーツの世界を体験できる空間が広がっています。
魔法にかけられたような、スイーツ×デジタルアートの体験は今しか味わえません。
編集部が体験してきた、とびきり甘~い空間をご紹介します!

ウェルカムキャンディがお出迎え

SWEETS by NAKEDの入り口には、キャンディのネオン看板が。甘~い匂いが漂う、心ときめく空間です。

img_0588

img_0551

キャンディとマカロンの小道を抜けると、不思議なスイーツの世界が広がります。

img_0548

リアルなお菓子と、プロジェクションマッピングの融合により今までに体験したことのない、不思議で魅力的な空間に。キャンディにキラキラと降り注ぐネオンにうっとり。

img_0487

街灯には、なんと「レザベイユ」の本物のハチミツが入っています。

街の中心には、ブラウニーでできた石畳が

img_0052

街の中心には、ブラウニーでできた石畳が。

img_0054-2

石畳の中心には、エッフェル塔をイメージしたオブジェが逆さまに!

img_0478

img_0522

少し離れたところから見ると、その大きさは一目瞭然! 暗闇の中に浮かび上がるオブジェは幻想的です。

img_0534

img_0529

img_0532-2

オブジェの周りには、様々なスイーツが。町の中心にあるマンホールから溢れ出す様々なスイーツによって、このスイーツの街は作られているんだとか。

チョコレートテイラー

ここは、チョコレートの仕立てやさん。

img_0082

鏡の前にたつと、あら不思議。その日の服装や雰囲気を見て、あなたにぴったりのチョコレートの指輪を仕立ててくれるんです。

img_0092

小さいけれど、頼れる職人。この小さな彼はチョコレートの仕立屋さんです。

img_0088

仕立てが終わると、1枚のカードを渡されます。

img_0140

このカードを受付の2人に渡すと……

img_0127

仕立ててくれたカラーイメージにあわせた、チョコレートの指輪が配られます。

img_0641-3

宝石部分は、本当に食べることができるチョコレート。”食べられる指輪がほしい……♡”そんな長年の夢が叶いそう。

まるで花束のような、アイスです

この光に照らされた、アイスたち。実はBEN&JERRYSのアイスなんです。

img_0404-2

本当は、顔も色もない美味しいアイスなのですが……

img_0429

プロジェクションマッピングで、こんなにも可愛く愛らしい姿に。なんだかアイスも嬉しそう。

img_0404

img_0462

こんなに身近で楽しめるプロジェクションマッピングは滅多にありません。是非この機会に、アイス×プロジェクションマッピングを楽しんでみては?

入場無料の物販コーナー「Sweets Marchais」にはスイーツをモチーフにしたグッズが♡

img_0582

展示では街灯の中に使われていた「レザベイユ」のはハチミツと、マンディアン(ナッツのハチミツ漬け)。お土産に喜ばれそう。

img_0578

「九州パンケーキ」は、九州産の小麦・雑穀を100%使用したアルミフリーのパンケーキミックス。

img_0562-3

img_0569

img_0584

「CANDY SHOW TIME」のアクセサリー。

img_0565

キャンディーと同じ組み方で作られた、オリジナルアクセサリーです。
2017年1月9日までの期間限定開催なので、是非一度足を運んでみては?

<DATA>
SWEETS by NAKED

■営業時間:11:00~21:00
■開催期間:2016.12.1~2017.1.9
■開催場所:表参道ヒルズ 本館B3Fスペースオー

img_0572_2

※この記事は「SWEETS by NAKED」取材をもとに執筆しています。

写真/野中香織
文/佐武麻美