さすが?タワマン女性は「生活もスマート」調査で判明

ドラマなどでも「デキる女=タワーマンションに住んでいる」といったイメージがよく見られます。実際にタワマンに住む女性の実態についてご紹介します。

lifestyle

「将来はタワーマンションに住みたい」と、憧れを持つ女性は多いのではないでしょうか。株式会社読売広告社が、タワーマンションに住む女性(以下、タワマン女性)のライフスタイルに関する分析を行ったところ、タワマン女性の様々な実態が明らかになりました。

※調査対象;東京30km圏内に居住する、30代~50代の女性で、世帯年収400万円~1200万円台、金融資産1億円未満

■現状の住まいには満足、でも将来は住み替えも検討

イメージ画像/shutterstock

タワマン女性は現在の住まいに対して、7割以上が満足と回答。その一方で、「今の家に一生住み続けたい」という人はなんとわずか1.8%で、9割以上が今の住まいに住み続けると決めているわけではないようです。

main

「住まいは、新築ではなく中古でもかまわない」という人も一般調査に比べて高くなっており、タワマン女性は、今後の世情や自分の状況などを合理的に判断し、住まいを選択しようとする、堅実な意識の持ち主が多いようですね。

■おしゃれよりも品を求めるタワマン女性

イメージ写真/shutterstock

イメージ写真/shutterstock

タワマン女性の生活価値観は、「おしゃれな暮らしをしたい」や「都会的な暮らしをしたい」よりも「品のよい暮らしをしたい」が一般調査を上回る結果に。スマートな暮らしを求める傾向にあるようです。

sub1

■フレグランスの利用率が高いタワマン女性

タワマン女性というと、高価格・ハイブランドを思い浮かべがちですが、好きなファッションブランドはファストファッションも多くあげられました。「自分が着るものにこだわっている」「TPOを心がけている」が一般調査を上回り、幅広くファッションの使い分けを行っているようです。特徴的なのは、タワマン女性はフレグランス利用率が高い、といったこと。

sub2

■ポイントも賢く使う、無料も好き

一般調査に比べ「一流メーカー・ブランドの商品は信頼できる」が高めなタワマン女性は、やはりブランド志向が少なからずあることもわかりました。一方で、「お試しキャンペーンや無料配布はとりあえず試す」や「ポイントやマイレージのつくお店やサービスのほうを使う」なども一般調査より高くなっており、単なるブランド志向ではない、堅実なタワマン女性はバリューも追及する傾向にあるようです。

sub3

いかがでしたか? 将来マンション購入を考えていたり、タワーマンションに住みたい、と考えている女性はスマート志向が必要なのかもしれませんね。

【参考】タワーマンションに住む女性のライフスタイルに関する分析-株式会社読売広告社