旅行雑誌編集部オススメ!羽田空港で買うべきお土産ベスト10

年末年始のお休みが長く取れないという人も多い暦。これから帰省する人も、もうすぐいつもの日常に戻る人も、羽田空港を使うならぜひチェックしてみて欲しいのが、旅行雑誌「じゃらん」編集部がオススメするお土産です。

gourmet

旅行情報誌『じゃらん』編集部が東京都在住の20〜69歳の男女100人に、「地元民が他県の方におすすめしたいご当地の美味しいお土産」を調査。お土産ランキングには、東京の名店や全国ブランドが販売する羽田限定商品がずらりと並びました。

10位・・・カマンベールチーズスフレ1,296円(1ホール)/販売元:タント・マリー

sub10

たっぷりのチーズを使ったふわふわスフレ。フランス・ノルマンディ産のAOCカマンベールチーズを使用し、香り豊かで濃厚。

8位・・・TOKYO23区しっとりチーズクッキー1,080円(20個)/販売元:東京どり~む

sub9

しっとりソフトな食感のチーズクッキー。ゴルゴンゾーラチーズとチェダーチーズの2種類をブレンドしており、チーズの豊かな香りと濃厚な味わいが口いっぱいに広がる。

8位・・・東京表参道プレッツェルクッキーアソート1,080円(20個)/販売元:ユーハイム

sub5

プレッツェル型のクッキーを、たっぷりのチョコレートでコーティング。ミルクチョコとホワイトチョコの2種の味があり、サクサククッキーと抜群の相性。

6位・・・東京エアライン チョコレートクランチ(ミルク)1,080円(20個)/販売元:千鳥屋総本家

sub7

千鳥屋独自製法のチョコレートとオリジナルのクッキーをミックスしたチョコレートクランチ。カカオバターのみを使用したチョコレートで、サクッとした食感と口どけの良さを追求している。

6位・・・築地えび金海老せんべい1,080円(15枚) /販売元:日本エアポートデリカ

sub8

1杯に甘えび50尾分を凝縮した「海老そば」で有名な東京築地えび金と、空弁の日本エアポートデリカが共同開発した海老せんべい。せんべい1枚1枚に海老の頭を入れ、丁寧に焼き上げている。

5位・・・焼チーズケーキ・ラスク1,080円(10個) /販売元:タイムズ・クロス

sub4

世田谷の洋菓子専門店ラ・テールの人気商品「焼きチーズケーキ」をもとに焼き上げたラスク。クリームチーズとパルミジャーノの2種類のチーズを使い、チーズの味わいを存分に楽しめる。

4位・・・お絵かきマカロン1,404円(5個) /販売元:アニバーサリー

sub3

東京スカイツリーや上野のパンダ、飛行機など東京の名所をモチーフにした羽田空港限定のマカロンラスク。バニラ、フランボワーズ、ピスタチオ、チョコ、オレンジの5フレーバーがセットに。

3位・・・カスタードプリンロール1,620円(1本) /販売元:パステル

sub6

ふわふわのスポンジで、卵黄を贅沢に使用したカスタードプリンをまるごと巻き込んだロールケーキ。ふんわりスポンジとたっぷりの生クリーム、コクのあるプリンが調和した贅沢な味わい。

2位・・・ニューヨークチーズケーキ1,080円(8個)/販売元:キース・マンハッタン

sub1

クリーミーでなめらかな口どけのチーズケーキ。厳選された4種類のチーズをミックスして作られている。甘さ控えめで、クリームチーズをそのまま食べているかのような濃厚な味わい。

1位・・・東京ばな奈ハート メープルバナナ味、「見ぃつけたっ」1,080円(8個)/販売元:東京ばな奈ワールド

sub2

ピンクとブラウンのハート模様のふわふわスポンジの中から、メープルシロップ香るバナナカスタードがとろ~り。甘い香りと幸せいっぱいのビジュアルに誰もが笑顔になれる東京の鉄板土産。

羽田空港は限定商品の宝庫

『関東・東北じゃらん』編集長の森田 拓朗さんによると、羽田空港は実は羽田空港限定や季節限定といった”限定”の宝庫なんだそうです。それを求めて3つのターミナルを回遊してみるのも楽しそう。「限定品のお土産を食べつつ、空港の電光掲示板を眺めて旅行気分に浸る休日もたまには良いですよ。」とのこと。

これから帰省する人も、いつもの日常に戻る人も、羽田空港を使う際にはぜひ限定お土産をチェックしてみてくださいね!

【参考】全部ハズレなし!編集部がオススメするご当地の美味しいお土産ベスト10【羽田空港編】