働き女子の手土産部~ファッション誌エディターが選ぶショコラサンド~

TPOにあわせてスマートに選びたい手土産。選ぶ気持ちが大事といえども、お相手の好みにあった品をお渡ししたいものです。この企画では、働く女性がリアルに選んでいるとっておきの手土産をご紹介していきます。第四回目は、出版社でアパレル誌を担当している”編集さん”の、同世代の女性に喜ばれる手土産を教えてもらいました!

fashion

今回話を聞いたのは、女性向けファッション誌で6年間編集を担当している、Risaさん。社会人最初の2年間は広告営業部で全体を学び、3年目から希望していた編集部への移動が決まりました。

shutterstock_244921582

ファッションエディター6年目 Risaさんの選ぶ手土産は?
「今選んでいる手土産は、広告営業部時代に先輩から教えてもらったものが基本です。女性向けのファッション誌を担当するようになり、現場に女性がいる機会が増えました。ファッション誌の制作現場は意外と過酷で、早朝から深夜までの長時間撮影もよくあります。感度の高い女性が多いので、見た目も可愛く味も確かな品が一番喜ばれます。女性が多い現場への手土産でお気に入りは、ラ・メゾン白金ビスのショコラサンド

ファッション誌を担当しているだけあって、情報感度が高くお洒落なRisaさん。

Risaさんにとって手土産とは「お互いの距離を近づけてくれて、自然と会話が生まれる」挨拶のようなものだそう。

渡す相手の好きな色や、ファッションのテイストまで考慮してその日の手土産を選ぶという徹底ぶりに脱帽です。そんなRisaさんが選ぶ、ショコラサンドとは?

ゴールドのロゴがお洒落なんです

落ち着いたダークブラウンの箱の表面には、ゴールドで箔押しされたお店のロゴが。落ち着いた印象なのに、細かいところまで気を配ってあるデザインが洗練された印象です。

img_7660-1024x683

img_7660-1024x683
img_7668-1024x683

ふたをあけると、色とりどりのショコラサンドが並んでいます。季節毎に限定の味が発売されており、今冬シーズンはピンク色が可愛いリンゴ味と紅茶味の2種類が用意されています。包装にも金のロゴがさりげなくデザインされていて、思わず手にとりたくなるお洒落さなんです。
「今年の冬のりんご味はピンクが可愛くて、味も美味しいのでおすすめ。りんご味のスイーツは珍しいので喜ばれます」とRisaさん。

ショコラサンドって?

img_7692-1024x683

こちらがショコラサンドの断面図。まず驚くのが、ショコラの厚み。まわりのクッキーと同じの厚みがあるショコラがサンドされています。

img_7697-1024x683

まるで板チョコとクッキーを一緒に食べているかのような満足感があります。クリームが入っているクッキーはよくありますが、ここまでしっかりしたショコラが挟んであるのは滅多にありません。

定番の味、限定の味

img_7683-1024x683

3月までの冬の期間、店頭で購入できるのは定番の味2種(ダークチョコ・キャラメル)
img_7675-1024x683

と限定の味2種(りんご・紅茶)
img_7673-1024x683

の合計4種類。店頭では、箱の中に自由に詰め合わせもできるので色やバランスをみながら相手の好みにあわせてセレクトしても喜ばれそう。

手土産上手は気配り上手。素敵な手土産に出会えますように。

<DATA>
ラ・メゾン 白金ビス(Hikarie店)

■Hikarie B2スイーツ(洋菓子)売り場
■TEL. 03-6434-1850
■営業時間.10:00~21:00

写真/一居武
文/佐武麻美