会食の座敷も怖くない。ストッキングでもさらさら素足を保つ方法。

忘年会が終わったと思ったら、あっという間に新年会のシーズン。仕事もプライベートも積極的に楽しむLiBZ LIFE読者なら、新年は予定が毎年どんどん埋まっていっちゃう……って方も少なくないのでは? そんな予定に参加するときに気になるのが、会場が座敷や靴を脱ぐスタイルのお店だった場合。あがったときにむわっと広がる脚のにおいにはやっぱり、心が少しざわざわしてしまいますよね。そんなときに役立つケア方法や防止テクをご紹介します。

beauty

高温多湿の環境が危険ゾーン

ストッキングやタイツが臭くなる原因のひとつが「汗」。

shutterstock_518351425

たくさん動く外回りの営業も、室内でバリバリ働く内勤の方も、冬でも汗は意外とたくさんかきますよね。そうすると、ストッキングの中は高温多湿となり、細菌がどんどん増えていってしまいます。加えて、ストッキングは薄手で通気性の悪い素材が多く汗も吸収しにくいので、これらのマイナス要因はどんどん中に閉じこまれてしまいがち。

shutterstock_296953502

これが、脚のむわっとしたにおいの元凶です。これでさらににおいを閉じ込めてしまうブーツを履いてしまったら、いよいよ危険ゾーン突入!

オフィスで手軽にできる対策は?

オフィスで簡単にできるにおい対策をいくつかピックアップ。

①靴の締め付けはにおいの元凶を閉じ込めておくことになるので、オフィスについたらサンダルなど、締め付け感のない靴に履き替えるのがベター。

shutterstock_458336494

②外回りなどでなかなかそういうわけにもいかない!という人は、消臭・殺菌効果のあるインソールを入れておくと“足クサ対策”に効果がありますよ。

shutterstock_326912093

専用アイテムで事前&事後ケア!

ストッキングを履く前に専用ケア用品で事前対策をし、余分な汗を抑えましょう。汗の発汗を抑えて足をさらさらに保ってくれるクリームなどを、ストッキングを履く前に足の裏や指の間を中心に塗り込めばOK。他にも行えるデイリーケアとして、消臭効果の高い成分・ミョウバンを使ったせっけんなどで足裏をお風呂で念入りに洗うとさらに効果アップ!

shutterstock_319826612

一日快適な足元キープが期待できます。

外出先では、ストッキングの上からでも使える消臭スプレーでケアを。最近ではいろんなメーカーから出ていて、無香タイプのものやせっけんの香り、さわやか系の香りなど、いろんなラインナップが出ています。選ぶコツは、ストッキングの上から吹きかけても、白くならないタイプのものを選ぶこと。ほかにも個人的に気になったものとしておすすめなのが、この「グラフィコ フットメジ フンデオスプレーW リフレッシュクール」。ストッキングを履いた状態で上からプシュッと消臭するタイプなのですが、脚ケアと並行して足ツボしげきもできちゃうんです♡ ハリネズミみたいな見た目も可愛いですよね!

脚ケアをしっかり行って、自信を持って新年会シーズンを楽しんでくださいね♡