お正月で疲れた胃にも優しい♡カラダを内側から温めるホットドリンク!簡単に作れるおすすめドリンクレシピ3選

寒い外を歩いていると、どうしてもカラダが冷えてしまいますよね。そんな時には、カラダがほっこり温まるホットドリンクを作ってみましょう♪ 今回は、自宅で簡単にできるレシピをご紹介します。

gourmet

豆乳とジンジャーが意外と合う!

7307553

カラダを温めるといえば生姜! ホットドリンクにジンジャーは欠かせません。ジンジャーティーはちょっと飽きてしまったという方におすすめなのが、豆乳を使ったレシピです。豆乳を使うことでトロっとしたミルキーなドリンクになるので、内側からほっこりと温まります。

豆乳150ccに、はちみつ小さじ1.5+おろし生姜1センチをいれ、電子レンジで1分半温めてください。最後にレモン汁を小さじ1入れれば完成です。お好みではちみつの量を調整してみてくださいね♪

ココアにプラスオン! マシュマロの甘さがたまらない♪

17039793

冬に飲みたいドリンクといえばホットココア。ココアに含まれる「テオブロミン」という成分には、血管を拡張して血流をよくする効果があります。手足の冷えが気になる方には特におすすめです。また、ポリフェノールを多く含んでいるため、抗酸化作用も期待できます。そんなココアを飲むときに、ぜひプラスしてほしいのがマシュマロです。苦みのあるココアとマシュマロの甘さが合わさり、絶妙な味わいになります。

純ココアを小さじ1コップに入れ、牛乳を少しずつ混ぜ合わせていきます。200cc~250ccほど、好みに合わせて調整してください。次に好きな数のマシュマロを加え、マシュマロが溶けるまで電子レンジで温めてください。溶けたマシュマロがココアに混ざり、とても美味しいですよ!

スパイシーでほんのり甘いグリューワイン

36255362

寒い季節になると、温めたお酒を飲みたくなるという方も多いのではないでしょうか? ドイツをはじめとするヨーロッパでは、冬になると温めたワインを使うグリューワインがとても人気です! グリューワインのグリューは、ドイツ語で赤々と燃え熱を帯びるという意味があります。
シナモンなどの香辛料にシロップ、フルーツが入っていて、寒さも気にならなくなるほど体が温まります。入れる香辛料やフルーツによって味が変わりますが、今回はベーシックなものをご紹介します。

赤ワインに砂糖orはちみつをお好みの量入れ、弱火で温めてください。このとき、アルコールが飛ばないように人肌程度にとどめてください。シナモンスティックとグローブを鍋に入れ、カットしたオレンジとリンゴを入れてさらに温めます。このとき、スパイスはお茶パックなどに入れるのがおすすめです。色々とアレンジを加えても美味しいので、自分の好みのグリューワインを作ってみてください。

ホットドリンクで寒さをしのぐ

5824898

どのドリンクも美味しいだけではなく、カラダを温める効果が抜群です。どれも簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!