秋の夜長に絵本はいかが? 心温まる読書でリフレッシュ

秋の夜長にゆったりとした気持ちで過ごしたい方、読書はいかがですか? 本は本でも、今回ご紹介するのは「絵本」です。 「絵本は子供が見るもの」と思っている方にこそぜひ読んでほしい。心温まる物語から、声を出して笑える絵本まで、…

lifestyle

秋の夜長にゆったりとした気持ちで過ごしたい方、読書はいかがですか? 本は本でも、今回ご紹介するのは「絵本」です。 「絵本は子供が見るもの」と思っている方にこそぜひ読んでほしい。心温まる物語から、声を出して笑える絵本まで、子供から大人まで楽しめる絵本が満載です。
出典: http://free-photos.gatag.net/

 

たいせつなこと

スプーンにとって、あめにとって、「たいせつなこと」はなにか。モノには必ず存在する理由があります。やさしく、ていねいな言葉で語りかけてくれる、読んでいて心地よい絵本です。それでは、「あなたにとって、たいせつなこと」はなんですか? それはこの絵本の中で見つかるかもしれません。

<DATA>
たいせつなこと

■関連情報:
http://www.ehonnavi.net/ehon/392/

 
 

もうぬげない

男の子が洋服を脱ごうとするけど、頭にひっかかってどうしても脱げずに試行錯誤する、というお話です。絵にもインパクトがあり、ページをめくっていくたびに、ついつい顔がほころんでしまうおもしろさ。ラストには、思わず声が出てしまうほどの展開が…!

<DATA>
もうぬげない

■関連情報:
http://www.ehonnavi.net/ehon/109976/

 
 

100万回生きたねこ

今まで愛されて生きてきたねこが死ぬたびに、ねこを愛してくれた人が悲しみますが、ねこ自身は100万回死んでも悲しいと思ったことはありません。そんなねこが初めて愛することを知ります。愛するものを亡くした時、ねこが抱いた感情は…? 「愛」について考えさせられる、奥が深い大人向けの絵本です。

<DATA>
100万回生きたねこ

■関連情報:
http://www.ehonnavi.net/ehon/94/

 
 

だんろのまえで

少年が雪道に迷い、たどり着いた先にあったのは大きな木。その木にはドアがついていて、中に入るとだんろを囲む動物たちがいる不思議な世界。動物たちがぽつりとつぶやく言葉が心に沁みます。仲間の大切さ、ゆるやかな時間を伝えてくれる心温まる絵本です。

<DATA>
だんろのまえで

■関連情報:
http://www.ehonnavi.net/ehon/23168/

 
 

つみきのいえ

水没した土地で暮らすおじいさんのお話です。水に沈んでいく家を積み重ねて積み重ねて、毎日を過ごしていくおじいさん。悲しいお話かなと思いきや、その積み重ねにはおじいさんの素敵な思い出と人生が詰まっています。特別な人生ではないけど、おじいさんの幸せを感じ取り、心が温まる絵本です。

<DATA>
つみきのいえ

■関連情報:
http://www.ehonnavi.net/ehon/23136/

 
 

どんぐりむらのぼうしやさん

どんぐり村で帽子屋さんを営む、どんぐりおぽー、ちい、くりんのお話です。都会なら、田舎なら、そう思ってお店を出すも中々お客さんは来てくれませんでしたが、ある日きたお客さんがヒントになり、商売がうまくいくことになります。さて、あなたがそのぼうし屋なら、どういう戦略を立てますか?

<DATA>
どんぐりむらのぼうしやさん

■関連情報:
http://www.ehonnavi.net/ehon/38127/

 
 

おわりに

あなたの目に、心に留まった絵本はありましたか? 絵本は子供も楽しめるものだからこそ、大人になった今読み返すと、色々な考え・想いが出てくるのだと思います。捉え方、感じ方は人それぞれ。不安や悲しみ、楽しさや幸せも人それぞれ。あなたにぴったりの絵本が見つかるといいですね。