オフの日はニットアップでゆったりぬくぬく。休日コーデ集

せっかくのオフの日。ファッションは、ゆったりとした暖かい、でもオシャレな格好がいいですよね。そんな女性の要望に応えるファッションが、ニットアップ。トップスもボトムスもニットだから、暖かくゆったりと過ごせます。でも、上下ニットってコーディネートが難しくない? と躊躇している方必見です! 今回は、ニットアップのコーディネートを集めてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

fashion

出典:WEAR

ニットアップ×チェスターコート

ゆるりとしたニットアップに、かっちりしたチェスターコートは相性抜群! 特に今季はオーバーサイズのチェスターコートを合わせると、さらにトレンド感がアップするだけでなく、ゆったりとしてとっても楽♪ ニットアップだけだと、カジュアルな印象に。かっちりしたコートを羽織ることで、コーディネートにメリハリがつきますよ。

出典:WEAR

ニットアップ×MA-1

今季トレンドのMA-1とニットアップのコーディネート。カジュアルな印象のニットアップが、MA-1を羽織ることでクールでボーイッシュな印象に。普段キレイめなオフィススタイルが多い方は、オフの日にはボーイッシュにしてファッションに幅を作ってもいいですよね。とてもシンプルなスタイルですが、MA-1を取り入れることで一気にトレンド感がアップします。

出典:WEAR

ニットアップ×ダウンコート

ロングのダウンコートにニットアップのコーディネート。ダウンとニットの組み合わせで、防寒はばっちり! プラス、キャスケットや大ぶりのピアスを付けるなど、うまく小物を使うことでトレンド感や女性らしさを演出できます。ニットとダウンコートが無地なので、チェックの大判ストールを首に巻けば、オシャレに首元の防寒ができますね。

出典:WEAR

ニットアップ×ライダース

女性らしいタイトスカートのニットアップに、辛口のライダースジャケットを合わせたコーディネート。ライダースを加えることで、クールな女性の印象に。ニットアップはカジュアルすぎて苦手……という方は、ニットのタイトスカートにすれば女性らしさが加わります。ライダースとショートブーツの色をブラックで統一すると、コーディネート全体にまとまりがでて素敵ですね。

ニットアップ×チェスターコート

20161121214418354_500

出典:WEAR

ゆるりとしたニットアップに、かっちりしたチェスターコートは相性抜群! 特に今季はオーバーサイズのチェスターコートを合わせると、さらにトレンド感がアップするだけでなく、ゆったりとしてとっても楽♪ ニットアップだけだと、カジュアルな印象に。かっちりしたコートを羽織ることで、コーディネートにメリハリがつきますよ。

ニットアップ×MA-1

20161213155625831_500

出典:WEAR

今季トレンドのMA-1とニットアップのコーディネート。カジュアルな印象のニットアップが、MA-1を羽織ることでクールでボーイッシュな印象に。普段キレイめなオフィススタイルが多い方は、オフの日にはボーイッシュにしてファッションに幅を作ってもいいですよね。とてもシンプルなスタイルですが、MA-1を取り入れることで一気にトレンド感がアップします。

ニットアップ×ダウンコート

20161207205147167_500

出典:WEAR

ロングのダウンコートにニットアップのコーディネート。ダウンとニットの組み合わせで、防寒はばっちり! プラス、キャスケットや大ぶりのピアスを付けるなど、うまく小物を使うことでトレンド感や女性らしさを演出できます。ニットとダウンコートが無地なので、チェックの大判ストールを首に巻けば、オシャレに首元の防寒ができますね。

ニットアップ×ライダース

20161205195449895_500

出典:WEAR

女性らしいタイトスカートのニットアップに、辛口のライダースジャケットを合わせたコーディネート。ライダースを加えることで、クールな女性の印象に。ニットアップはカジュアルすぎて苦手……という方は、ニットのタイトスカートにすると女性らしさが加わります。ライダースとショートブーツの色をブラックで統一すると、コーディネート全体にまとまりがでて素敵ですね。

ニットアップ×ファージャケット

20161229090916221_500

出典:WEAR

ニットアップにファージャケットを加えて、女性らしさをグッとアップさせたコーディネート。ファージャケットは、羽織るだけで華やかさと上品さをプラスしてくれる嬉しいアイテムです。靴をあえてスニーカーにし、ジャケットとのギャップがでてとてもオシャレですよね。

ニットアップでオシャレで暖かくオフの日を

20161214161208513_500

出典:WEAR

ニットアップのコーディネートをご紹介しました。ニットアップはカジュアルに見えがちですが、組み合わせるアイテム次第で様々な印象に変わります。オフの日をゆったり暖かく、オシャレに過ごしたい方は、ニットアップをオフのファッションアイテムに加えてみてはいかがでしょうか。