冬はお手製ホットドリンクで心も体も温まる【仕事帰りの家ごはん】

寒いこの季節、仕事が終わって家に帰るまでの間に体が冷えてしまう……そんな日はありませんか? 冷えた日には、体の中から温まって、心も体もポカポカになるホットドリンクがおすすめ。仕事帰りに自宅で簡単に作れるおすすめのホットドリンクレシピをご紹介します。

gourmet

①甘酒ミルク

この季節、乾燥が気になるという方には甘酒ミルクがおすすめです。甘酒にはビタミンB2が豊富に含まれていて、皮膚の活性化を促し肌の保湿にも効果があると言われています。食物繊維が豊富なので便秘解消効果も期待できますよ。また、牛乳に含まれるトリプトファンは幸せホルモンと呼ばれるセロトニンを作り出します。セロトニンが作り出されると、ストレスの軽減やリラックス効果、安眠効果に効果的だとされているので寝る前のホットドリンクとしてもおすすめです。

89662887

〈材料/1杯分〉

・甘酒 150ml
・牛乳 150ml
・砂糖 お好みで

〈作り方〉

鍋に甘酒と砂糖を入れて温め滑らかになるまでよくかき混ぜます。滑らかになったら、牛乳を加えてさらに温めます。甘酒の風味が好きな人は牛乳の分量を少なめにするなど、自分好みに調整してみてください。

甘酒を牛乳で割るだけととても簡単。甘酒は栄養があり美容効果も高いんですが、癖が強くて味が苦手という方もいると思います。牛乳で割ると、とてもまろやかで飲みやすくなるのでおすすめですよ。

②ホットアップルサイダー

冬にアメリカでよく飲まれれているアップルサイダー。りんご果汁を使った人気のホットドリンクです。りんごはとても栄養価が高い果物なんですよ。リンゴポリフェノールは高い抗酸化作用で老化を防ぎ血液サラサラをサラサラにする効果があり、このポリフェノールは美肌や美白にも効果的なんです。さらにクエン酸やリンゴ酸は疲労回復効果が期待できます。

1

〈材料/1杯分〉

・リンゴジュース 200ml
・シナモンパウダー 少々
・ショウガ 小さじ1

〈作り方〉

鍋にリンゴジュース、シナモンパウダー、すりおろしたショウガを入れて温めるだけ。面倒な時は電子レンジでチンしてしまうのもアリです。

栄養価が高くてしかも簡単にできるホットアップルサイダー。今回紹介したのは簡単にできるレシピですが、本格的な味にこだわりたい方は生のリンゴやシナモンスティックを使ったレシピにもチャレンジしてみてください。

③ハニージンジャーココア

冬のホットドリンクの定番とも言えるココア。むくみやぽっこりお腹が解消されると最近注目が集まっているのがショウガココア。ショウガの成分が腸の血流を改善し、ココアの成分が血管を広げるのでショウガココアは腸のむくみ改善に効果的なんだそう。ココアをアレンジして、体が温まるだけでなくダイエットにも効果的なホットドリンクにしてみましょう。

6396

〈材料/1杯分〉

・ココア 200ml
・ショウガ 小さじ1
・ハチミツ お好みで

〈作り方〉

ココアにすり下ろしたショウガとハチミツを加えます。ハチミツを入れるのでダイエット中の方はココアは無糖か微糖のものがいいですよ。

夜のリラックスタイムにおすすめ

0327136

ホットドリンクは喉を潤して体を芯から温めてくれるので風邪予防にもぴったりです。どのレシピもノンアルコールなので、夜のリラックスタイムに飲むと体も温まってよく眠れますよ。寒さの厳しい夜には、お手製のホットドリンクで暖かい時間を過ごしてみてください。