パクチーマニアも唸る味♡「パクチー鍋」で話題のアジアンバルに潜入!

ぐるなびが決定する「2016年今年の一皿」にも選ばれたほど人気のパクチー料理。「パクチーマニア」「パクチーラバー」「パクチニスト」と呼ばれる、パクチーの独特な味にドハマりして抜け出せない人たちが年々急増しています。

gourmet

パクチーサラダ、パクチーラーメン、パクチーチャーハン、パクチー餃子など、パクチーが入った料理が食べられるお店も随分増えましたが、いまマニアの間で最も注目されているのが「パクチー鍋」なんです! そんな「パクチー鍋」をメニューに取り入れているという話題のアジアンバルに、念願叶って行くことが出来たので、詳しくご紹介していきます♡

話題の亜細亜的バル「シンチャオ」に潜入!

1-1
出典:https://www.facebook.com/xinchao3cha/photos/

話題のパクチー鍋が食べられる「亜細亜的バルシンチャオ」は、グルメ激戦区と言われている三軒茶屋駅から徒歩5~6分。駅から少し離れてた立地で、穴場感があるところもマニアを唸らせるポイントのひとつです。

9-10
出典:https://www.facebook.com/xinchao3cha/photos/

清潔感があり、広々とした店内。それなりに席と席との距離が保たれていて、隣を気にすることなく会話を楽しむことが出来るという点もお店選びの重要なポイントだったりしますよね。壁側にソファー席があるのもポイント高め。

早速お目当ての「パクチー鍋」をオーダー♡

1-3

まずは、山盛りのパクチーとスープのみが入ったお鍋が出てきました。お鍋の底が見えないほど山盛りのパクチー。噂通りの凄い迫力! パクチーマニアにとってはもうこれだけで悶絶状態です。しかし「シンチャオ」のパクチー鍋はここからが本番なんです!

1-8

じゃーん!! 見てくださいこの立派な生パクチー!! 既にお鍋の中にたっぷりとパクチーが入っているのにも関わらず、最初から追いパクがセットになって来るんです。大胆に花瓶に刺さった生のパクチーを、好きな大きさにハサミでカットしていただきます。お鍋に入れてもよし、カットしてつけダレをかけて生でいただくもよし、お鍋の薬味として使うもよし♡ シンチャオではこの追いパクのことを「ロケットパクチー」と呼ぶそうです。

セットの具材もバラエティ豊か

1-6

パクチーたっぷり鍋の中に、牡蠣、エビ、あさり、ラム肉、豆腐、きのこ、キャベツ、にんじん、ほうれん草を入れていきます。ヘルシーなものばかりで、バランスも◎ですよね。「スープに旨みを出すため、最初に海鮮を入れて煮込むのがおすすめ」と、お店の方が教えてくださいました。続いて野菜を煮込んだら、ラム肉をしゃぶしゃぶしていただきます。

パクチーベースの3種類のつけダレが粋

1-5

そして注目していただきたいのが、パクチーをベースとした3種類のつけダレ! お鍋のスープにもしっかり味がついているので、そのままいただいてもじゅうぶん美味しいのですが、このつけダレを付けていただくと更に色々な味が楽しめます。それぞれしっかりとパクチーの味がしてとっても美味しいのですが、個人的には酢パクがおすすめ。パクチーの風味と酸味が合わさって、とてもさっぱりといただけます。

パクチーづくしのサイドメニューも充実

1-7

パクチー鍋のみならず、もちろん他のメニューもパクチーづくしなんです! レタス、ミント、パクチーで巻いていただく旨みたっぷりの塩豚は、必ずオーダーすべき一品。酸味の強い特製のタレをつけてさっぱりといただけるので、箸休めとしても最適です。

9-9
出典:https://www.facebook.com/xinchao3cha/photos/

鶏を一羽まるごと使った、無添加の「丸鶏のココナッツファイヤー鍋」も大人気だそう。辛いものとパクチーの相性も抜群なので、次回はこちらにチャレンジしてみたいと思います。

野菜もしっかり摂れてヘルシーなパクチー鍋。そして、パクチーづくしのサイドメニュー。パクチーマニアにとっては「もっと早く出会いたかった!」と思える夢のようなお店です。「シンチャオ」は、コースメニューや女子会プランなども充実しているので、パクチー好きな仲間と一緒にお鍋を囲んで楽しくいただいてみてはいかがでしょうか? 

<DATA>
亜細亜的バル Xinchao (シンチャオ)

■住所:東京都世田谷区太子堂1-15-13
■最寄駅:田園都市線 三軒茶屋駅から徒歩5分
■営業時間:[月・火・水・木] 18:00〜02:00(ラストオーダー 1:00)[金・祝前日] 18:00〜04:00 (ラストオーダー 3:00)
[土]17:00~04:00 (ラストオーダー 3:00)[祝日] 7:00〜00:00(ラストオーダー 23:00)
■定休日:なし
■電話番号:03-6450-8503