仕事の疲れはペットと癒そう!ワンコと泊まれる極上温泉宿【千葉編パート1】

春も近づくこの季節。人間にはまだまだ寒い日が続いていますが、暑さに弱いワンコ達には元気に走り回ることができる絶好の行楽シーズンです。今回は、ワンコとドライブを楽しみながら行ける千葉の極上温泉宿と、ワンコと一緒に楽しめる観光スポットをご紹介します。

trip

 

ワンコとのドライブで気をつけたいこと

1.休憩スポットは事前に調べておきましょう

都内から千葉方面にドライブするなら、海ほたるの展望デッキなどでもワンコを休憩させることができます。しかし、人口島である海ほたるには芝生の公園やドッグランなどはありません。展望デッキでテイクアウトした物などを食べることはできますが、店舗や屋内施設はもちろんワンコ同伴不可。ドライブルートや休憩場所などは、ワンコの習慣に合わせて事前に調べておきましょう。

2.事故を起こさないように注意しましょう

ドライブ中にワンコを運転手の膝の上に座らせるなど、運転の妨げになるとみなされた場合、乗車積載方法違反で罰せられることもあるそうです。助手席に乗せる場合でも、ワンコが怪我しないようにドライブ用のケージに入れたり、セーフティーハーネス(ワンコ用のシーベルト)などを付けて、大人しく座っていられるように教えておきましょう。もちろん、ワンコが車酔いしない安全運転も心掛けてくださいね。

3.ワンコを車でお留守番させるのは厳禁です

夏場でなくても日中エアコンを切った車内の気温は、ほんの数分であっという間に上がってしまい、ワンコが熱中症になる恐れがあります。人間もお出かけ前にトイレは済ませて、飲み物や食べ物などはあらかじめ用意して出かけるか、他に一緒に行く人がいるならトイレやお買い物は交代で行きましょう。

 

ワンコを眺めながら露天エアブローバスの温泉で寛ぐ

今回ご紹介する極上温泉宿は、千葉の南房総鴨川にある【Dogサバトリーのある宿ご・遊庭】

お部屋は【白蓮】というデラックスツインのお部屋です。


このお宿は全室露天温泉のエアブローバス(ジェットバス)付きで、ワンコが遊ぶプライベートガーデンを眺めながらのんびり寛ぐことができます。施設内にはドッグランもありましたが、小型犬ならお部屋のテラスでボール遊びもできて充分疲れ果てておりました。笑


食事は、隣接する鴨川館のレストランに行くこともできますが、ワンコと一緒にのんびり過ごすならルームサービスにすることもできます。(写真はルームサービスの夕食)(※前日までの予約が必要)もちろんワンコメニューもありますので、たまにはワンコにも贅沢ディナーを味あわせてあげるのもいいですね。


美味しいものを食べてのんびり温泉に浸かった後は、シモンズのベッドでゆっくり休んで疲れた体をリセットしちゃいましょう。


朝食もレストランでのバイキングか、お部屋でのルームサービスのどちらかを選ぶことができます。(写真はルームサービスの朝食)ラウンジには共用の電子レンジも用意してありましたので、ワンコのごはん等の温めもできますよ。

いかがでしたか?こちらのお宿は2015年にオープンしたばかりなので、とても綺麗で清潔感のあるスタイリッシュな温泉宿でした。次回の【千葉編パート2】では、今回ご紹介したお宿と合わせて楽しめる千葉の観光スポットをご紹介しますのでどうぞお楽しみに♪