パンプスの寒さ対策どうしてる?つら〜い冬の外回りを乗り切る方法

パンツスタイルにもスカートにも合わせやすく、きちんと感がでるパンプスは外回りのときの必需品。でも、冬はやっぱりパンプスだと寒くてつらい! 冷え込む日にもパンプスの寒さ対策をしっかりしておけば、颯爽と街を歩いて外回りをこなせます。冬のパンプス寒さ対策をご紹介します。

fashion

出典:WEAR

ストッキングの重ね履きは枚数がポイント

ストッキングを重ねて履くときは2〜3枚程度にしておき、鏡で見栄えをチェックするようにしましょう。

出典:WEAR

合わせやすいタイツスタイル

外回りのときは奇抜すぎるものよりも、黒や茶色など無難な色を選んでスマートに見せるのがコツです。

出典:WEAR

靴下を取り入れてオシャレ上級者になろう

パンプスには、折り返して履く短め靴下がおすすめですが、バランスをとるのが難しいときには、パンツに隠れるくらいの長い丈を選んでタイツスタイルのように見せるのも◎です。

出典:WEAR

外回りの必須アイテム靴用カイロも使おう

外回りの寒さ対策に必須のアイテムといえば靴用のカイロです。靴を脱がないことがわかっているときには、靴の中にそっと忍ばせてポカポカ足元から温めるようにしましょう。貼れるタイプのカイロを腰やお腹につけておくと身体全体が温められるため、併用するとなおGOOD!

ストッキングの重ね履きは枚数がポイント

20161220141928973_500
出典:WEAR

パンプスに合わせる履物の王道といえばストッキングですよね。でも薄いストッキングは寒い時期には心細い存在でもあります。そんなときにストッキングを重ね履きして寒さをしのいでいる人もたくさんいますが、ストッキングは重ね履きしすぎると見た目が悪くなってしまい、「重ねて履いています!」と宣伝して歩くことになってしまいます。ストッキングを重ねて履くときは2〜3枚程度にしておき、鏡で見栄えをチェックするようにしましょう。

合わせやすいタイツスタイル

20170111082026569_500
出典:WEAR

「パンプスにはストッキング」と思い込みがちですが、タイツスタイルも合わせやすいアイテムです。パンツ・スカートどちらにも合い、ストッキングよりも厚手なので温かく、カラーも豊富だからアレンジもきかせやすいのがオススメポイント! 外回りのときは奇抜すぎるものよりも、黒や茶色など無難な色を選んでスマートに見せるのがコツです。

靴下を取り入れてオシャレ上級者になろう

20161205234302536_500
出典:WEAR

パンプスに靴下を合わせるスタイルは、バッチリキマっていればとてもオシャレに見える反面、一歩間違えると野暮ったくなってしまう上級テク。パンプスに靴下を取り入れるときはパンツやスカートとのバランスを見て丈を選ぶようにしましょう。パンプスには、折り返して履く短め靴下がおすすめですが、バランスをとるのが難しいときには、パンツに隠れるくらいの長い丈を選んでタイツスタイルのように見せるのも◎です。

外回りの必須アイテム靴用カイロも使おう

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%97%e3%82%b9%e5%af%92%e3%81%95%e5%af%be%e7%ad%96
出典:WEAR

外回りの寒さ対策に必須のアイテムといえば靴用のカイロです。靴を脱がないことがわかっているときには、靴の中にそっと忍ばせてポカポカ足元から温めるようにしましょう。貼れるタイプのカイロを腰やお腹につけておくと身体全体が温められるため、併用するとなおGOOD! 靴用カイロはさまざまなタイプが出ているので、パンプスの形に合わせて選ぶようにしましょう。

冬でも手放せないパンプス。冬の間もしっかり寒さ対策をしておけば、バッチリ履きこなすことはできます。スッキリオシャレに、でも暖かい……そんなパンプスライフを楽しみましょう♡