いつものオフィススタイルに飽きてきたら「大人ピンク」で新鮮さをプラス!

ピンクというと、あまりオフィススタイルで使われるイメージがないですが、実はオフィスでも活躍してくれる優秀カラーです。「オフィスで浮かない?」「目立ちすぎない?」そんな悩みを解決する、正しい「大人ピンク」の選び方・合わせ方をご紹介します。

fashion

出典:WEAR

目立ちすぎない「大人ピンク」の選び方

ベージュに近い淡いピンクなら、簡単にオフィス使いができます。また、自分の肌色と合うピンクを選ぶことも重要です。肌色がブルーベースなのか、イエローベースなのかを調べてみるのもいいかもしれませんね。自然な女性らしさが演出できるピンクを選んで、垢抜けたオフィススタイルを作りましょう。

出典:WEAR

オフィスでのピンクアイテムの使い方

ピンクアイテムを着たことがないという方は、まずトップスで取り入れてみましょう。淡いピンクはブラックのボトムと相性がいいのでおすすめです。女性らしさも十二分に残しつつ、媚びて見えない洗練されたオフィススタイルです。また、明るい色なので、顔まわりがきれいに見えるのも嬉しいですよね。

出典:WEAR

華やかサーモンピンクでアフター5もOK!

アフター5で予定がある日は、いつもより少しだけ華やかなお洋服を選びたいですよね。そんなときは、濃すぎないサーモンピンクがおすすめ。カラーに加えて、シルエットも女性らしさのあるトップスを選んだら、ボトムやジャケットはできるだけシンプルなものを選びましょう。

目立ちすぎない「大人ピンク」の選び方

12751927b_26_d_500
出典:WEAR

まず始めに「どんなピンクを選んだらいいの?」という方に、おすすめのカラーをご紹介します。オフィスでは奇抜なカラーはNGな場合が多いので、パキッとしたピンクは避けたほうが無難と言えるでしょう。ベージュに近い淡いピンクなら、簡単にオフィス使いができますよ。

また、自分の肌色と合うピンクを選ぶことも重要です。肌色がブルーベースなのか、イエローベースなのかを調べてみるのもいいかもしれませんね。自然な女性らしさが演出できるピンクを選んで、垢抜けたオフィススタイルを作りましょう。

オフィスでのピンクアイテムの使い方

11724215b_b_06_500
出典:WEAR

正しい「大人ピンク」選びができたら、お次はアイテム選びです。ピンクアイテムを着たことがないという方は、まずトップスで取り入れてみましょう。

淡いピンクはブラックのボトムと相性がいいのでおすすめです。女性らしさも十二分に残しつつ、媚びて見えない洗練されたオフィススタイルです。また、明るい色なので、顔まわりがきれいに見えるのも嬉しいですよね。

華やかサーモンピンクでアフター5もOK!

14873874b_174_d_500
出典:WEAR

アフター5で予定がある日は、いつもより少しだけ華やかなお洋服を選びたいですよね。でも、取引先と会う予定がある場合などは、できるだけ控えめなピンクを選びたいもの。そんなときは、濃すぎないサーモンピンクがおすすめ。オフィス使いもできる、便利なカラーです。

カラーに加えて、シルエットも女性らしさのあるトップスを選んだら、ボトムやジャケットはできるだけシンプルなものを選びましょう。これで「大人ピンク」を取り入れたオフィスコーデの完成です!