足元まで気を抜かない!オフィスで使えるタイツとは?

寒い冬にスカートを着る時、タイツやストッキングは強い味方ですよね。でも毛玉ができてしまったり、すぐに電線してしまったりと、意外と悩みは多いもの。足元で台無しにしないために、今回はオフィスカジュアルでのカラー選びと、簡単にできる毛玉予防をご紹介します!

fashion

出典:WEAR

オフィスカジュアルではこの色をチョイス!

タイツを履いていったら、オフィスで浮いちゃった……なんてことのないように、オフィスカジュアルでは、タイツの色に注意が必要です。職業にもよりますが、「オフィスカジュアル」と言ってもカジュアルすぎるスタイルは避けたいところ。基本的には肌色のストッキングが無難とされています。

出典:WEAR

電線しにくいストッキング

オフィスにお気に入りのストッキングを履いていったら、電線してしまった……。このように、ストッキングの電線に悩まされたことのある女性は多いと思います。しかしタイツやストッキング・靴下を専門としたブランドでは、「丈夫さ」にこだわって作られたアイテムがあります。

出典:WEAR

日々のケアが大切! 自宅でできる毛玉予防

基本的には、お洗濯する際は手洗いがおすすめです。他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗ってしまうことで、毛玉ができやすくなってしまうからです。手洗いする際も、タイツを裏返してから丁寧に洗うとよりいいでしょう。

オフィスカジュアルではこの色をチョイス!

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%92

出典:WEAR

タイツを履いていったら、オフィスで浮いちゃった……なんてことのないように、オフィスカジュアルでは、タイツの色に注意が必要です。職業にもよりますが、「オフィスカジュアル」と言ってもカジュアルすぎるスタイルは避けたいところ。基本的には肌色のストッキングが無難とされています。

もう少しカジュアルダウンさせてもいい職場なら、黒やグレーなどのダークな色味のタイツを選びましょう。明るすぎるカラーのものはオフィスで浮いてしまいますし、急な来客などにも対応できなくなってしまうので、避けた方がいいかもしれません。

また、その日の装いによって、タイツのデニール数を変えるのがおすすめです。例えば黒のアイテムが多く「全体的に重いかな?」と感じた時は、20デニールのタイツを選んで、軽さをプラスしてみましょう。

電線しにくいストッキング

3903996_18_d_500

出典:WEAR

オフィスにお気に入りのストッキングを履いていったら、電線してしまった……。このように、ストッキングの電線に悩まされたことのある女性は多いと思います。しかしタイツやストッキング・靴下を専門としたブランドでは、「丈夫さ」にこだわって作られたアイテムがあります。

引っかけても電線しにくかったり、もし電線しても広がるのを最大限に抑えてくれたりと、悩める私たちにとっては嬉しいですよね。丈夫なタイツ・ストッキング選びをすることで、再び購入する手間も省けます。

日々のケアが大切! 自宅でできる毛玉予防

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%84%e6%af%9b%e7%8e%89

出典:WEAR

タイツは履いていると、摩擦によってどうしても毛玉ができてしまいます。動き回ることが多いお仕事だけでなく、デスクワークが多くても、毛玉に悩まされたことのある人は多いのでは? できてしまうものは仕方がないので、アイテムの寿命と割り切るしかないですが、この寿命を延ばすためにできる限りのことはしておきたいですよね。

基本的には、お洗濯する際は手洗いがおすすめです。他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗ってしまうことで、毛玉ができやすくなってしまうからです。手洗いする際も、タイツを裏返してから丁寧に洗うとよりいいでしょう。

いかがでしたか? ついつい気を抜きがちな足元ですが、油断は禁物です。意外と多いタイツ・ストッキングに関する悩みを解消しつつ、オフィスでもおしゃれを楽しみましょう!