仕事の疲れはペットと癒そう!ワンコと泊まれる極上温泉宿【箱根編パート2】

今回は【箱根編パート1】でご紹介した部屋付き露天風呂とおいしい日本料理が最高なワンコと泊まれる極上温泉宿【レジーナリゾート箱根雲外荘】から、ワンコを連れて気軽に行ける観光スポットをご紹介します。

trip

ワンコとロープウェイに乗る

【箱根編パート1】でご紹介した【レジーナリゾート箱根雲外荘】の最寄駅でもある強羅駅から、ワンコと一緒に【箱根登山ケーブルカー】で早雲山駅へ向かい、【箱根ロープウェイ】に乗車する事ができます。

%e7%ae%b1%e6%a0%b911

ロープウェイの停車駅は大涌谷、姥子、桃源台の3駅あって、各駅で折り返して早雲山駅に戻る事もできます。大涌谷の駅では乗り継ぎが必要ですが、その先は乗り換えなしで桃源台まで行く事が可能。所要時間は大涌谷まで8分、大涌谷から終点の桃源台まで約16分ほどです。

%e7%ae%b1%e6%a0%b912

ワンコはケーブルカーでもロープウェイでも、頭まですっぽり入るゲージやキャリーバッグに入っての移動となります。バギーや顔の出てしまうバッグなどはNGのようなので、出発前に必ず確認しましょう。(※2017年1月現在)

%e7%ae%b1%e6%a0%b914

ロープウェイからは、大涌谷を真上から見る事ができるのでとっても迫力があります。撮影した日はあいにくの空模様でしたが、晴れていれば壮大な富士山も同時に見ることができますよ。

%e7%ae%b1%e6%a0%b913

大涌谷といえば、食べると寿命が7年延びるという黒たまごが有名。ワンコにも長生きして欲しいので、ちょっぴり食べさせてあげても良いかもしれませんね。

 

箱根関所跡と恩賜箱根公園をワンコとお散歩

ロープウェイの終点、桃源台からは【箱根海賊船】が出港しています。海賊船にはワンコも一緒に乗車することができます。※ワンコの乗船については【こちら】

%e7%ae%b1%e6%a0%b922

海賊船に乗って30分ほどで箱根町港に到着。箱根町港から徒歩で5分ほど歩くと【箱根関所跡】があります。(※観覧料有り。)

%e7%ae%b1%e6%a0%b9%ef%bc%96

関所跡ではワンコとお散歩したり、見晴らしの良い遠見番所まで登ったりすることができます。筆者が訪れた際には、売店の親切な店員さんが「抱っこでもワンコと一緒に店内に入って良い」と言ってくださいました。しかし、基本的に売店などにペット同伴はNGだと思いますので、ワンコのトイレなども含めて施設内でのマナーを守りましょう。

%e7%ae%b1%e6%a0%b9%ef%bc%97

関所跡の横には【恩賜箱根公園】があります。こちらも、ワンコを連れてのんびりお散歩することができますよ。芦ノ湖を望む見晴らしの良い場所がたくさんあるので、ワンコとの記念撮影も楽しめます。

 

眼下の芦ノ湖を眺めながら広大な芝生でワンコと走り回る

大型犬や元気なワンコたちを思いっきり走らせてあげたいのが【富士芦ノ湖パノラマパーク】(※プリンスドッグヴィレッジ宿泊者以外は入園料有り)

%e7%ae%b1%e6%a0%b919

写真ではとーっても広いドッグランかな? と思いますが、ノーリードで走れるドッグランは、この広大な芝生の一角に小さく設けてあります。筆者個人の見解ですが、訪れた2016年現在、パーク内の道はあまり整備されておらず、ドッグラン付近に水道なども見当たりませんでした。人間たちは少々心配な感じでしたが、ワンコはこの広大な芝生を見た瞬間、テンションがMAXになってそれはそれは楽しそうに走り回っておりました。笑

%e7%ae%b1%e6%a0%b928

眼下には芦ノ湖が! そして天気が良ければ、富士山も綺麗に見える抜群のロケーション。元気なワンコを走らせてあげたい時、お天気のいい時にオススメの場所ですよ。

 

いかがでしたか?箱根は一般的にも大人気の観光地ですが、ワンコも一緒に楽しめる場所が意外にあるんです。次回【箱根編パート3】では、ワンコと一緒に入れるカフェやおしゃれなレストランなどをご紹介しますのでどうぞお楽しみに♪

 

【ワンコ旅バックナンバー】
伊豆編パート1
伊豆編パート2
伊豆編パート3
伊豆編パート4