【あや猫のコスメLIFE】CHICCAの新作コスメ「体温チーク」でふんわりツヤ肌春メイク

2017年1月18日にCHICCAの「フローレスグロウ フラッシュブラッシュ」が発売しました。こちらのチークは「体温チーク」とも呼ばれる注目の新作練りチーク。

making-up

従来のチークからリニューアルし、パワーアップして登場! こちらのチークは美しいツヤ感と薄膜の仕上がりを作り出してくれます。スポンジでお肌にのせるだけで簡単にナチュラルな血色肌になる「体温チーク」です。早速メイクプロセスをご紹介していきます。

「CHICCA」の体温チーク♡メイクプロセス

img_6998

今回使っていくのは「キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ」の01バニータミー(うさぎのお腹)。こちらの色はラメやパールは入っていない温かみのあるコーラルピンク系のお色になっています。日本人の肌の色に合いそうなややイエロートーンのピンク。チークは練り状のタイプで、固めの素材なのでスポンジを使って塗っていきます。

img_7526

今回使用したスポンジは同じくCHICCAのスポンジ。広い面の全体を使っていきます。

img_7525

この「体温チーク」は、体温を演出するベースメイクの一つなので、薄く淡く広い範囲につけて素肌以上の素肌に仕上げて体温をプラスしていくのがポイントなんだとか。

チークを入れる箇所がポイント!

img_7204

塗っていく箇所は、頬の全体に広げていきます。まず、画像の点線で囲んである目の下の頬の高い所に最初に乗せていきます。ここから、矢印の方向のほうれい線、フェイスラインに向かいスポンジをポンポンさせながら伸ばしていきます。普通のチークだと、一箇所だけにつけていくものが多いなかこちらは頬全体に広げるのがポイントです。もし、付けすぎてしまった場合は上からファンデーションをなじませてください。

薄く淡いふんわりチークの完成!

img_7245

練りチークは、濃く付けすぎてしまったりやりすぎてしまって酔っ払いのようになってしまいがちですが、CHICCAの新作チークは素肌に溶け込むような透明感が! テクニックいらずなので、誰でも失敗もなくとてもキレイに仕上がります。体温チークを塗るだけで、顔色もよく見えますよ。

リップもCHICCAの新作W使いで統一感を

img_7248

今回のチークに合わせてリップもCHICCAの新作春コスメを使ってみました。

上:キッカ メスメリック ウェットリップオイル 04 スウィートメロディー

下:キッカ メスメリック リップスティック 32 タンジェリーナ

まず「メスメリック リップスティック」の32番を唇に直塗りしていきます。

img_7217

その上から、上唇の山になっている部分と下唇の中央に「ウェットリップオイル」の04番を重ねて唇上下に軽くこすり合わせます。

img_7218

CHICCAのリップスティックは、柔らかいピーチオレンジ系で元の唇が透けるような透明感のある発色です。固めのリップバームのようなテクスチャーなのでするすると塗れます。ブラシで塗らずに直塗りで。

ウェットリップオイルは、サラサラとしたテクスチャーでベタつかずグロスよりも軽いつけ心地。パステルオレンジ系のカラーでフェミニンな印象になります。

素肌も作り込まないベースメイクで

img_7246

今回実はファンデーションを使用していません!とことんナチュラルに仕上げたかったので、ほんのり血色感を出してくれるピンクベージュ系の下地とミネラルパウダーのみで。

img_7208

下地は、ブランエトワールの「マベース」を塗ってからETVOSの「ディアミネラルファンデーション」をブラシを使ってお顔全体にはたくだけ。ブラシで磨くようにすると、毛穴レスなナチュラルなツヤ肌に仕上がるのでお気に入りです。

CHICCAの体温チークは、一度使うと今までのチークとまた違った仕上がりになるので是非試してほしいイチオシ春コスメの一つ。個人的にかなり気に入ったチークになりました。まだラインナップは少ないですが、これから夏に向けて新作も発売されるそうなのでとても楽しみです。

一度使うと虜になる「キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ」。是非試してみてくださいね。