オフィスメイクの新定番「THREE」のアイパレットでつくる洗練アイズ #デパコス至上主義

ここ数年、プチプラコスメの流行が続いています。コスパを重視するのもいいけれど、あまり安いコスメばかり使っていると、安上がりな顔になってしまいそう……。大人の働く女性なら、やっぱりメインラインナップはデパートで売られているブランドコスメで揃えたいところ。「#デパコス至上主義」の連載では、3,000円以上するデパートコスメについて、実際の使用感などリアルな声を交えながら紹介していきます。

making-up

使いやすいブラウンのアイパレット

今回紹介するのは「THREE」の新作アイパレット「アイディメンショナルクアッドパレット」。オフィスメイクにぴったりのブラウン系の4色がつまったパレットです。

ラインナップは全3色。少しずつ色味が違うブラウンになっています。BAさんにそれぞれの違いを説明してもらいました。

01 IN HER EYES

黒みがかった深みのあるブラウン。BAさんによると「健康的な肌色の方にぴったりです」とのこと。

逆に一般的な肌色や肌が白い人だと、色が濃すぎて浮いてしまうようです。

02 CRAZY ABOUT HER

黄味がかったブラウンのパレットです。一般的な黄身系の肌色の人にはぴったりだそう。

ただ、肌が白い人だとくすんだ印象になってしまうのであまりおすすめできないとか。

03 IN HER SWEET WAY

赤みがかった茶色がこれ。BAさんによると「肌が白い人にはこの色が一番おすすめ」とのこと。

BAさんと相談して「03 IN HER SWEET WAY」を購入しました。どれが自分の肌色に馴染むかわからないときは、BAさんに聞いてみるのが一番です!

実は「THREE」のアイシャドウを使うのは初めてだったのですが、その肌なじみのよさと繊細なラメとパール感、洗練された仕上がりに一気にとりこになってしまいました!

◎ 優秀ポイント
・ 肌なじみがいいしっとりしたテクスチャー
・ 繊細なパールとラメ感
・ 洗練された色合い
・ 付属の筆が使いやすい

オフィスメイクの新定番

%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%b3%e3%82%b9_8-a

THREEのアイディメンショナルクアッドパレットは、使いやすいブラウン系の4色がつまったアイパレット。ラメやパールも繊細なのでオフィスメイクにぴったり!

%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%b3%e3%82%b9_8-d

使い方は図の「1 → 2A → 2B → 4」の順番に目元に重ねていけばOK。

1:白っぽいハイライトカラー。アイホール全体になじませる
2-A:肌なじみのいい中間色。二重幅に少し広めに入れる
2-B:濃いめの締め色。目のキワや目尻にポイント使い
4:ラメ感のあるハイライト。立体感を持たせたい部分や涙袋に

自然な発色でナチュラルな目元に

%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%b3%e3%82%b9_8-b

肌になじむしっとりめなテクスチャーなので、しぜんなグラデーションアイが簡単にできます。

%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%b3%e3%82%b9_8-c

ナチュラルですが質感やラメの色合いの微妙なコントラストで立体的で奥行きのある目元が完成!

新しいオフィスメイクの主役に!

THREEのアイパレット「アイディメンショナルクアッドパレット」はオフィスメイクの新しい主役になるはず!

オフィスメイクは毎日繰り返すぶんマンネリ化しがちですが、アイテムのアップデートだけで印象を変えることができます。

今春オフィスメイクに取り入れるなら、THREEの「アイディメンショナルクアッドパレット」が断然おすすめです!

(文/近藤世菜)

THREE

全3色
6,000円(税抜)