簡単パスタ~白菜とベーコンのほんのり和風オイルパスタ~【休日の家ごはん】

パスタは、休日の昼ごはんというのがうちの定番。冷蔵庫をごそごそと見回しそこにある材料で作るのが常です。今回は旬の白菜を使った簡単パスタ。パスタ用のお湯を沸かし始めるのと同時に具材の準備をして、約20分で完成。白菜をたっぷり入れているので、パスタの量は一人80gあればお腹いっぱい。

gourmet

レシピ(調理時間20分)

〈材料/2人分〉

・白菜 1/8個
・ベーコン 3枚
・にんにく 小1かけ
・鷹の爪 お好みで少々
・オリーブオイル 大さじ2
・白だし 大さじ1と1/2
・塩胡椒 適宜
・黒胡椒 適宜
・パスタ 160~180g

〈作り方〉

[1]パスタ用の湯を沸かす。白菜は食べやすいざく切り、ベーコンは1.5㎝幅に切る。にんにくは芯を抜いて叩いて潰す。
[2]パスタは塩を入れた湯で指定の時間より一分短めに茹でる。その間に、フライパンにオリーブ油、にんにく、鷹の爪、ベーコンを入れて中火で炒め、切った白菜は根元のほうから加えて軽く塩胡椒をし炒める。
[3]白菜がしんなりしてきたら、葉先を加えて炒め、白だしを加える。茹であがったパスタを加え、茹で汁をお玉一杯程度加え味を見て足りなければ塩胡椒で調える。
[4]皿に盛り、お好みで黒胡椒を振る。

p1146097aa

手料理の定番、パスタ

パスタは常備できて便利な超定番アイテム。美味しく作るコツは当然のことですが、茹で加減とソースとの絡み具合と、塩加減。今回のように鍋中で和えるパスタは、表示の時間よりも少し短く茹で上げ、鍋中でソースと絡ませながら最終仕上げ。

p1146115aa

4人分作る場合など、量を多く作るときは、作業も手間取ることも多くなるので調理時間が長くなりがちです。量を多く作る時は、気持ち、さらに短めに茹で上げ完了させましょう。茹で汁で調整しながら、鍋中の状態は少しだけ汁気(オイル分など)が残るくらいの状態で盛り付けることで、皿の中で麺が干上がってしまうのを防ぎます。塩加減は必ず味見!
パスタのアレンジは無限です。ご自身の好きな味を追求してみてくださいね。