お洒落もろきゅう~チーズ味噌のおつまみ胡瓜&卵~【仕事帰りの家ごはん】

発酵食品×発酵食品は相性がいいというお話を以前させて頂きました。今回はその例として簡単過ぎる、ちょっとおしゃれ風なおつまみのレシピ。クリームチーズと味噌が混ざると、なぜかとても大人な味わいに。ディップとしても活用できます。 

gourmet

レシピ(調理時間15分)

〈材料/2人分〉

・きゅうり 1本
・卵 2個
・クリームチーズ 30g
・味噌 小さじ2
・黒胡麻、いくらなど あれば

〈作り方〉

[1]ゆで卵を作る。沸騰した湯に塩(分量外)を入れ、冷蔵庫から出したての冷たい卵のお尻の部分に小さな穴(ヒビ)を開け、静かに鍋に入れて8分経ったらすぐに冷水に取り、急冷する。
[2]きゅうりを好みの形に切る。室温に戻し柔らかく煉ったクリームチーズと味噌をしっかりませ合わせる。

collagea
▲ちょこっと飾り切りで、ただのもろきゅうも、進化。

[3]皿にきゅうりと卵を盛り付け、チーズ味噌を添え、お好みのトッピングを。

※チーズ味噌が硬い場合は、ほんの少しレンジにかけると柔らかくなります。
※今回は、茹で卵にウニとわさびを添えたものも一緒に盛り付けました。醤油を数滴かけて絶品。

卵の茹で方

今回は、中がとろりとした超半熟を目指して茹でました。これで茹で時間8分。

p1146014aa

茹で方については上記の行程の中でも記載していますが、「沸騰したお湯に、冷たい卵」がルール。茹であがったら冷水(できれば氷水)に入れ急冷します。冷ましている間にさらに火が通ってしまうので急冷が必須。
9分でねっとりした半熟、12分で綺麗な固ゆで卵になります。ゆで卵の作り方も人それぞれだと思いますが、この方法で作ると、中の状態がほぼ毎回望みどおりに仕上がります。
もしよろしければ一度、お試しください。