オフィスでも使えそう♡「消しゴムはんこ」に挑戦してみた!

最近よく見ませんか? 「消しゴムはんこ」。 昔は年賀状をつくるときに「消しゴムはんこ」や「芋はんこ」を押すのが流行りましたが、最近はお正月に限らず、Instagramといった写真を投稿するSNSなどで「オシャレなハンコ」をよく目にするようになりました。消しゴムはんこ作家さんのアカウントを見ているととても楽しくて、見ているとついつい時間を忘れてしまいます。

lifestyle

あまりの可愛らしさに、私もつくってみたい……そんな気持ちがむくむくと湧いてくるわけです。しかし、職人さんのように上手にとは言いませんが、初心者にできるものなんでしょうか。
「はんこ作り」と聞くと少し大変そうですが、「消しゴム」という身近な存在が入るだけで、グッと簡単そうな雰囲気をかもし出します。そこで……

やってみることにした!

まず手始めにamazonでキットを購入。(一応、教本も用意『消しゴムはんこ練習帖。』) すべてテーブルの上でササっとできちゃうコンパクトサイズなのが嬉しいですね。

①まず、スタンプにしたい絵を決める。

16111627_1075994725843349_213218591_n

②それをトレーシングペーパーに描き、消しゴムに写す。

(こんな感じに転写します。)

16010398_1075994722510016_376142158_o

③下絵にそって、刃を使い掘り進める。

 
これだけ! 手順は簡単! 意外と掘るのもコツを掴めば簡単です。あとは集中力掘りたいデザインイメージをしっかり持つことです。

16106293_1075994732510015_1784081092_o

初心者でも少々荒いけれど形にはなりましたよ。切手を貼るフレームスタンプを作ってみました。

16106659_1075994729176682_673843809_o

小さいものから大きなものまで、ちょっとしたお手紙やプレゼントにスタンプを押して、個性を出してみてはいかがでしょう。

16009975_1075994742510014_1176529051_o

こんな「請求書在中パンダ」なら仕事中にも使えるかも。