体の中を断捨離!週末に気軽にできるファスティング入門

一定の期間、食を断ち体の中の大掃除を行う”ファスティング”。美容感度の高い人の間でも注目されており、定番になりつつある健康法です。週末のリセットに、まずは今週からはじめてみませんか?

lifestyle

今回は、ファスティングマイスターの資格を持つ筆者が、週末に気軽に取り組める”半日ファスティング”のやり方をご紹介したいと思います。

ファスティングを薦める2つの理由

ファスティングのメリットとして、まず挙げたいのがデトックス効果。日々の生活の中で食べものや空気から入ってくる余計な化学物質。そんな健康や美容の妨げになっているものを体外へ追い出すことができます。体を作る細胞一つひとつが若返るのでアンチエイジングや美容効果も抜群。「肌がキレイになった」「化粧ノリが良くなった」という声をよく聞くぐらいスゴいんです。

さらには心のデトックスにもなります。古くから宗教にも断食は取り入れられてきましたが、確かに実践するといつもと物の見え方が変わったり、新しい自分の一面に気づけることもあったりします。食べものも情報も、今はあふれすぎてキャパオーバーの時代です。余計なものを省き、本当に必要なものがわかるようになるファステイングが受けているのは、そんな背景もあるのかもしれません。

オススメは「ミネラルファスティング」

“ファステイング”には、いろいろなやり方があります。自家製の酵素ドリンクを使う方法、甘酒などの食品を使う方法など。そんな中、私がオススメするのは専用のファステイングドリンクを使って行う”ミネラルファスティング”です。

unadjustednonraw_thumb_1d28

ファステイング用に開発されたドリンクを使うことでもっとも効率的に、ファステイング時に必要な栄養素を手軽に摂取できます。これによって辛そうに思える断食も楽に行うことができるんですよ。ちゃんと栄養をとりながら行うので安心なんです。

まずは半日ファステイングから始めてみよう

いくら楽にできるといっても、三日や一週間も断食の期間を取るのが難しい場合もあると思います。そんな時にオススメなのが、この半日ファステイング。これなら週末はもちろん、平日にも行いやすいです。本格的なファステイングの効果には及びませんが、それでも半日以上胃腸を休めることができますので、たとえば食べすぎたり飲みすぎた日の翌日なんかにはもってこい。本格的な断食は一ヶ月に一度程度が限度ですが、半日ファステイングは好きなだけ行っても問題ありません。

■朝を置き換え、昼と夕は和食中心に

%e5%8d%8a%e6%97%a5%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e2%91%a1

さて、そのやり方ですが、このファステイングでは朝食をファステイングドリンクに置き換えます。これによって前日の夕食から翌日の昼食まで半日以上、断食状態をつくることができるんです。

その後の昼食と夕食は中身に気をつけます。胃腸を休めることを意識して、脂っこいものや甘いものは避けるようにしましょう。

unadjustednonraw_thumb_149e

オススメは野菜やきのこ、海藻、大豆製品などの植物性の和食によく使われる食べもの。味噌や納豆、ぬか漬けなどの発酵食品もとれるとなお良し!です。

半日ファステイングで避けてほしいものは?

その他の細かい注意点としては、できれば一日コーヒーや紅茶などのカフェインやお酒、タバコは控えた方が良いです。後は老廃物を積極的に排出させるために2リットルを目安にお水を飲みましょう。

ちょっと朝早起きして朝日を浴び、排気ガスが少なくて綺麗な空気の中をウォーキングするのも気持ちが良いですよ。

ということで今回は、手軽に実践できる半日ファステイングをご紹介させていただきました。朝は体も起きたばかりで食べたものを消化するにもエネルギーを使うので、慣れてくると朝食をファステイングドリンクにしたほうが楽になるという方も多いです。ぜひ、一度お試しくださいね!