働く忙しい女性にこそおすすめ、ローリングストック法♡「作らない」ごはんのからくりとは……?

ローリングストック法をご存知ですか。備蓄した非常食を定期的に日常で食べ、足りなくなったら買い足す方法です。非常食の期限切れを防ぎ、廃棄食料を抑えることができます。今回はローリングストック法も取り入れやすい非常食をご紹介します。

gourmet

今日は、和食がいい? それとも洋食?
そんな会話が聞こえてきそうな2種類のメニュー。

玄米ご飯と煮込みハンバーグにサラダを添えて

サバの味噌煮に豚汁、ワカメごはん

このメニュー、作ったのはサラダだけ。どれもレトルト、または缶詰。しかも調理に火は使っていません。そして、ほとんどが長期保存が可能です。そう、いわゆる非常食です。(サラダを除く)わかめごはんも玄米もサバの味噌煮も煮込みハンバーグも豚汁も、みんな非常食。(サバの味噌煮の白髪ねぎやコーンスープの生クリームは、付け加えています)
これなら、いざというときのためにストックしておいても、賞味期限が近づいて来たら、手抜きしたいときのご飯として食卓に出しても抵抗も違和感もありません。あるのは「実は作っていません」という、罪悪感だけ。もちろん、日常ご飯として食べるなら、火を通したほうがおいしく食べられますが、これらは全て火がなくても食べられるようにできています。アウトドアや海外旅行にも便利ですよ。

それでは、実食!

●ワカメごはん
袋の口を開け、脱酸素剤と付属のスプーンを取り出し、水またはお湯を入れるだけで、ふっくらご飯が出来上がり。水ならば60分、お湯ならば20分待ってください。お湯で試すと、何の違和感もなくおいしくいただけました。ワカメもたっぷり入っています。

●玄米ご飯
ぱかっと缶を開けるだけ。ほんのり醤油味がついています。柔らかめの炊きあがりながら、玄米特有のぷちっと感も残っています。

●豚汁
1袋たっぷり一人分が入っています。具も多いので満足感があります。温めないとドロッとしています。

●サバの味噌煮
2切れ入っています。しっとり仕上がっています。しっかり目の味付け。

●煮込みハンバーグ
かなりのクオリティです。肉感もあり、きのこもしっかり入っています。

<DATA>
IZAMESHI
>公式ページ
「食べない備蓄食からおいしく食べる長期保存食へ」をモットーに、ごはん、おかずだけでなく、デザートまでラインナップも豊富。

<DATA>
アルファー食品株式会社
>公式ページ
地方自治体や企業を中心にアルファー米を使ったご飯類を取り扱っている。自立式の袋にスプーン付きと、食器いらず。保存用の箱もA4版で本のように立てられます。
2017年2月28日までキャンペーン実施中。

これらは、防災グッズを扱っているお店やインターネットで手に入れることができます。今では、東急ハンズなどでも取り扱っているので便利ですね。今回紹介したのは、ほんの一部。種類も豊富なので、今までの非常食の概念が変わること間違いなし。パンの缶詰などもいろいろありますので、一度チェックしてみてください。備えあれば憂いなし、でも本当はいざというときが来ないのが1番です。無駄にしないでおいしくいただける非常食をローリングストックしてみませんか。