恋も仕事もうまくいく。愛され通勤美人の4か条

通勤途中、大きなあくびをしていたら、片思いの相手にばったり会ってしまったり、バタバタと走っている姿を取引先の人に見られてしまったり……。実は、意外と見られているのが通勤中の姿。 気がゆるんでしまう朝を制して、恋と仕事のチ…

lifestyle

通勤途中、大きなあくびをしていたら、片思いの相手にばったり会ってしまったり、バタバタと走っている姿を取引先の人に見られてしまったり……。実は、意外と見られているのが通勤中の姿。

気がゆるんでしまう朝を制して、恋と仕事のチャンスを逃さないようにしたいところです。そのために覚えておきたい、愛され通勤美人の4か条があります。

 

1. 時間に余裕を持って行動する


shutterstock_383209213

朝、電車へ駆け込んだり、会社まで必死の形相で走ったりした経験はありませんか。そんなときは、「あと、5分早く起きていれば……」と後悔してしまいます。

朝から時間に余裕を持って行動して、いつもより少し早く出社すれば、心に余裕を持って仕事を始められるし、スイッチの切り替えもしやすくなります。

通勤美人は、通勤中の姿に余裕があってこそですよね。

 

2. 正しい姿勢で堂々と歩く


shutterstock_406640773

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉があります。これは江戸時代から伝えられている、美しい女性の振る舞いを花に見立てた言葉です。

なかでも、通勤美人が実践すべきは「歩く姿は百合の花」。正しい姿勢でまっすぐ前を見て、颯爽と歩く。決して、猫背にもガニ股にもならずに、まるでランウェイの上にいるかのように歩いていきます。

美しく歩く姿勢が、自信につながり通勤美人の名をほしいままにできそう!

 

3. 思わずドキッとする香りで差をつける


shutterstock_115812106

満員電車やバスの中など、人との距離が近づく場面で気にしてしまうにおい。

においを感じる嗅覚は視覚や聴覚などといった五感のなかで、もっとも感情に影響を与えると言われています。つまり、意中の人の好きな香りをまとえば、無意識に好印象を持ってもらえるということです。

ローズなどの花の香りは、男性からの人気が高いのでおすすめ。

 

4. 挨拶上手で好印象を勝ち取る


shutterstock_400222795

「おはようございます」と笑顔を向けられたら、誰もがいい気持ちになるもの。挨拶は、あなたの存在を認めていますと表現するとても大切な手段です。

また同時に、心を開いているというしるしにもなるので、通勤中で会う会社の上司や同僚、後輩に積極的に挨拶をすれば、人間関係が円滑化するかも。

 

気持ちいい朝を演出できる通勤美人へ


shutterstock_211038001

通勤姿はどこで誰に見られているのか分からないもの。自分も周囲にいる人も「気持ちのいい朝」を迎えられるように心がければ、誰からも愛される通勤美人になれるのではないでしょうか。