仕事の疲れを癒してくれる「YANKEE CANDLE」。400円弱で約15時間も香りが楽しめます♡バスタイムにおすすめです

まだまだ寒いこの季節。日々の疲れを癒すのに一番大事なのはやっぱりお風呂タイム。今回は、お風呂×アロマキャンドルの効果と、バスタイムを一瞬でさらに極上な時間にしてくれる、「YANKEE CANDLE」のアロマキャンドルをご紹介します。

beauty

お風呂×アロマキャンドルってどんな効果があるの?

視覚からの効果はアロマキャンドルの炎の癒し。炎は、風がなくても不規則にゆらゆら揺れますよね。この揺れは、1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)と言われていて、人の心をリラックスさせる効果があります。ちなみに、電車の揺れや宇多田ヒカルさんの歌声も、1/fゆらぎがあると言われています。

デスクワークの人は一日中パソコンに向かい、眼精疲労も溜まっているはず。洗面所の明かりをつけておけば、お風呂ではアロマキャンドルの明るさだけで十分です。直接の明かりを受けないので、眼も疲れにくくなります。炎の1/fゆらぎが眼の疲れを癒してくれますよ。

嗅覚からの効果は、アロマキャンドルの優しい香りです。自分の好きな香りや、効能のある香りを選べば、リラックス効果も高くなり、とても癒されます。

アロマキャンドルを選ぶときのポイントは?

お風呂で使うアロマキャンドルを選ぶとき、3つのポイントをチェックして選んでみてください。
①燃焼時間
②香り
③煙が出ないかどうか

毎日使うものなので燃焼時間は長い方がコストパフォーマンスが良いです。
また、香りはもちろん自分好みのものを選びたいですよね。
お風呂という狭い空間で使うものなので、煙が出ると一酸化中毒になる危険性があります。なるべく煙が出ないタイプのものを選びましょう。

全米人気ナンバー1の「YANKEE CANDLE」がオススメ!

先にお伝えした3つのポイントを備えているのが全米で最もポピュラーな「YANKEE CANDLE」。
400円弱で購入出来るサンプラー(お試しサイズ)のキャンドルが、なんと15時間も使えるのです! 香りも150種類もあるので、必ず好みの香りが見つかるはず♩ 日本でもネット通販で気軽に購入可能です。


▲ジャータイプ Lサイズは燃焼時間が約110〜150時間! お気に入りの香りが見付けたときに♡

自分だけの大事な空間、そして時間。
毎日の習慣に取り入れて、仕事の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。