理想の女性像は「キュート」から「エフォートレス・シック」へ。アラサー女性の「今」を徹底調査!

「逃げるは恥だが役に立つ」や「東京タラレバ娘」など、アラサー女性が主人公のドラマやマンガが人気を集めています。話の内容は、恋愛や仕事のターニングポイントや、将来について悩んでいる様子が描かれています。では、実際のアラサー女性は、恋愛や仕事などについて、どう考えているのでしょうか。アラサー女性の「仕事観・恋愛観・美容観・理想の女性像」について徹底調査します!

lifestyle

仕事は続けたい!でも、ワークライフバランスを重視【仕事観】

社会に出てから数年が経ち、仕事にも慣れて後輩や部下の指導などを任されるなど、変化の多いアラサー世代。その中でも「定年まで仕事をしたい」「結婚しても仕事を続けたい」と7割前後の女性が考えているようです。しかし、仕事は長く続けたいけれど、プライベートも充実させたいという声が多くあがりました。仕事をしながら、家事やプライベートのバランスをしっかりしたい「ワークライフバランス」を重視したい女性が多いようです。

アラサーの魅力は「余裕」や「落ち着き」【恋愛観】

ドラマやマンガでよく描かれる、アラサー女性の恋愛。20代前半と違い、いろいろな恋愛を経験したアラサー女性。その中でも、「これまでに結婚したいと思った人」の数は、既婚女性で平均「1.7人」、未婚女性でも平均「1.0人」という結果に。これまでの恋愛で、結婚を意識したことがある女性が多いようです。

また、20代前半から比べて「女性の魅力」にも変化が生じてきています。20代前半は「若さ」が魅力だと感じていて、アラサーになった今は、得た知識や経験による「余裕」や「落ち着き」を魅力と感じる女性が多いようです。

トレンドメイクも自分なりにアレンジ【美容観】

トレンドを盛り込み、可愛いメイクを意識していた20代前半。アラサーになると、可愛いというより大人っぽいメイクが好きになった女性が多くみられました。トレンドを追って盛るメイクから、自分に似合うメイクスタイルを確立したり、自分らしいメイクをする方向に変化しているようです。また、メイクの技術が上がり、トレンドメイクもそのまま取り入れるのではなく、自分に似合うようにアレンジして取り入れる女性も。

目指すのは「エフォートレス・シック」【理想の女性像】

20代前半とアラサー女性で「理想の女性像」の変化が見られた方が、約6割。20代前半は「キュート(可愛らしい)」が最多の理想の女性像でしたが、アラサー女性は「シック(上品で洗練されている)」、「エフォートレス(頑張りすぎない)」がツートップにあがりました。上品で洗練されているけれど、頑張りすぎない。そんな女性に憧れている方が多いようです。

女子から女性へ。アラサー女性の変化

アラサー女性の今をテーマに調査した結果をお伝えしました。恋愛・結婚・仕事など、様々な変化が訪れるアラサー世代。そんな中、アラサー女性も変化しています。女子から女性へ、洗練された頑張りすぎない女性を目指してみましょう。

【引用】
~働くアラサー女性の“今”を調査~ 仕事観・恋愛観・美容観…20代前半から何が変わった? アラサー女性の理想像は、「エフォートレス・シック」-「マキアージュ」PR事務局