働き女子の手土産部~知られざるグーテ・デ・ロワ~

TPOにあわせてスマートに選びたい手土産。選ぶ気持ちが大事といえども、お相手の好みにあった品をお渡ししたいものです。この企画では、働く女性がリアルに選んでいるとっておきの手土産をご紹介していきます。第十回目は、大人気ラスクの知られざる逸品を教えてもらいました!

gourmet

今回お話を聞いたのは、時計メーカーで宣伝を担当しているsaekaさん。

時計メーカー勤務 saekaさんの選ぶ手土産は?
「時計メーカーで宣伝を担当しています。私は男性向けの時計を担当しているので、取引先も自然と男性が多くなります。社内ではデザイン・開発陣と協力して広告戦略も練ります。完成前の商品でもどのようにPRをかけていくのか、発売時期から逆算して考えています」

甘いものが苦手な男性も多いので、私のおすすめ手土産はグーテ・デ・ロワの~ワインに合うラスク~。手土産の定番ともいえる大人気ラスクですが、甘いものが大半。実は甘くない商品もあることは、知られていないんです。

甘くないラスク、あるんです

いまや手土産の定番といっても過言ではない、グーテ・デ・ロワ。

こちらのロゴを見れば、ピンとくる方も多いのでは? シュガーラスクやチョコがけラスクが有名ですが、実はワインに合う”甘くない”ラスクも発売されています。

このラスクのための手土産袋もあるというこだわりっぷり。ワインボトルを彷彿とさせるシルエットもお洒落です。

その名は、ずばりストレートに~ワインに合うラスク~。ポルチーニ・トリュフ・バジル・ナツメグなどワインに合う食材をふんだんに練り込んだこちらのラスク。

個包装になっており、白を基調としたパッケージデザインもお洒落で素敵なんです。

ワインはもちろん、休日の昼下がりにシャンパンにあわせていただきたい優雅なラスク。

口に含むとスパイスの香りがふわぁっと広がり、なんとも心地よい時間が始まります。
待ち合わせの時に、手土産をもっている姿も様になるラスク。

ワインかな?と思ったらラスクだったいう遊び心もお洒落です。

紙袋から出したときの驚きと、ワクワク感はこの手土産ならでは。ワイン好きのあの人に。手土産に詳しい方にもきっと喜んでいただけるはず。

実は、チョコだけもあるんです

ホワイトチョコや、金箔がかかったチョコレートがたっぷりかかったラスクも人気商品の一つ。このチョコだけ食べたいな……そんなリクエストにこたえるかのように、チョコレートだけの商品も店頭に並んでいるんです。


上:ショコラ・デ・ロワ リカーライン ドゥーツ ブリュット・クラシック    
下:ショコラ・デ・ロワ ホワイトチョコレート

こちらは、男性へのプチギフトにもおすすめなシャンパン入りのチョコレート。コクのあるしっかりとしたミルクチョコレートの中に確かに感じるシャンパンの風味。大き目の正方形のチョコレートが3粒入っています。

ラスクにもかかっているホワイトチョコレートを、たっぷり味わえるこちらも人気。このチョコレートを口いっぱいに頬張りたいと思っていた方の夢をかなえてくれる一品です。

チョコレート2つがきちんの収納できる専用の箱があるんです。プチギフトにもおすすめですよ。

手土産上手は気配り上手。素敵な手土産に出会えますように。

<ガトーフェスタハラダ>
■グーテ・デ・ロワ ソムリエ/簡易箱 ¥972(税込)
■ショコラ・デ・ロワ リカーライン ドゥーツ ブリュット・クラシック ¥648(税込)
■ショコラ・デ・ロワ ホワイトチョコレート ¥324(税込)

http://shop.gateaufesta-harada.com/shop/c/cchocolat/

写真/一居武
文/佐武麻美