オトナ旅行の楽しみかた

自分へのご褒美に。あるいは特別な記念日の思い出に。1泊2日あれば行ける近場の温泉は、最も身近な旅行先です。人生を変えるような旅が出来る事は稀かもしれませんが、旅は人生において今自分を客観的に見たり、新しい考え方を得たり、…

trip

自分へのご褒美に。あるいは特別な記念日の思い出に。1泊2日あれば行ける近場の温泉は、最も身近な旅行先です。人生を変えるような旅が出来る事は稀かもしれませんが、旅は人生において今自分を客観的に見たり、新しい考え方を得たり、だだの娯楽だけではない意味を持っているのではないでしょうか。今回は、私が泊まった1つの旅館を背景にして「旅行をもっと楽しむために」というポイントでお話しします。

 

感性を大切に

感性

20代前半の頃を思い返すと、仲の良い友人やパートナーと週末に仲を深めたり、楽しい思い出作りをすることが旅行の醍醐味でした。それから時が経ち、一緒に行く人や自分自身の価値観も変わり、旅に求めるものが少しずつ代わってきている事に気付きました。いま、自分が何を楽しい・面白いと思うのかを意識して、それを旅の醍醐味として加えることで楽しみが増えます。そして、旅の経験から受け取れる知識や感情が豊かになり、記憶深いものになる気がしています。

 

自分なりの楽しみ方をみつけて

img_bakery01
出典: http://www.tfyjapan.com/bakery/

私は、華道を習っているので旅館やホテルに飾ってあるお花が気になります。今回選んだ宿、「東府や」は、敷地や建物のいたるところに、お花や植物が飾られていました。数メートルごとに大きなものから小さな可愛らしい作品まで、様々なタイプの植物を飾ってお出迎えしてくれていることから、旅館のお客様への心配りをたっぷり感じました。また、このお宿では、吉奈の山々から流れ出る山水を湛えた美しい水盤を眺めながら、ホテルメイドのパンやコーヒーを楽しめる足湯カフェを併設しています。部屋以外にゆっくり寛げるスペースがあると、わくわくします。

それから、いつも楽しみにしているのは宿の周りに散歩コースやちょうど良いランニングコースを探すこと。ランニングが趣味なので、運動しながらその土地を散策します。面白そうなお店を見つけたり、運良く景色の良い場所を見つけた時には、とても素敵な気分になります。

<DATA>
『東府や』

■住所:静岡県伊豆市吉奈98
■電話番号:0558-85-1000

 

非日常を書き留めて

かきとめる

そして、その旅で味わった経験を書き留めてみてください。非日常だから感じることができる様子や自分の感情を具体的に記録に残しておくことで数年後振り返ってみた時、楽しかった感情や新しく発見した高揚感を再現できるのと、数年後の少し成長した価値観で捉える心の変化に気づくことができます。なかには、数年前からちっとも変わらない感情もあります。それは、あなたがおそらくこれからも持ち続ける個性として、私はこう考える人間なのだとあたな自身を理解する事に繋がると思います。

 

さいごに

このように、楽しむポイントや目的が沢山あると、その旅を楽しめる要素が増え、数年後の自分への思い出にもなります。こんな風に日常と違った空間だからこそ味わえる感情を大切に、旅を楽しんでみてはいかがですか?