女子力高めなおつまみでおもてなし~爽やかアヒ・ポキ~

自宅におともだちを招いてまったり過ごす家飲みは楽しいものです。そんなときのささっと作れるおつまみのご紹介。ハワイの代表料理のひとつ“Poke(ポキ・ポケ)”のアレンジです。本場のポキはごま油を使うのが主流でアジアンテイストですが、今回のポキは本家のそれより一層トロピカル。ビールや白ワインに合わせてぜひ。 

gourmet

レシピ(調理時間:約10分)

〈材料/3~4人分〉

・まぐろ刺身用サク    1本(約200g)
・アボカド        1個
・玉ねぎ         1/4個
・セロリの葉       1本分
・白だし         大さじ1
・醤油(あれば薄口)   小さじ1
・おろしにんにく     1/2かけ分
・ライム汁        1/2個分
※レモン汁でも可     1/4個分
・オリーブオイル     大さじ2

〈作り方〉

[1]玉ねぎはごく細かいみじん切り、セロリの葉は千切り、まぐろとアボカドは小さ目の一口大に切る。
[2]アボカド以外の[1]の材料と調味料全てを入れて和え、最後にアボカドを加えてさっくり和え、器に盛る。
※熟したアボカドは崩れやすいので、最後に加えてさっくり混ぜます。
※今回はアボカドの皮に盛りました。土台が不安定なので塩を盛り、その上に乗せます。

ライムなんて、めったに買わないけど


わたしも、めったに買いません。今回は見切り品で見つけました笑。人を招いた時に用意する料理、何か普段と差をつけたいと思うのが、女子の心意気です。でも何から手を付けていいやら。得意料理を並べてみたけれど、普段と変わらぬ目新しくないものになってしまうのは、ゲストを迎えるのには何か心細いもの。そんなときは、普段あまり使わないも食材や調味料にチャレンジすることで料理の幅がちょっと広がります。“できる感”アピ、に効果的。風味や香りの演出は、デキる女子の証です。

残ったライムは、メキシカンビールに入れて頂きます笑。