仕事中から帰りの電車まで~いつでもいい香りのする好印象な女性になる

街中ですれ違ったときにふわっといい香りのする女性はやっぱり素敵。いい香りがする人はそれだけで清潔感がある印象を人に与えます。オフィスのエレベーターや通勤電車の中など、仕事をしている女性は人と近づく機会も多いもの。

beauty

マナーや周りの人に与える印象を考えても、女性ならいつでもいい香りでいたいものですよね。通勤途中やオフィスでいつもいい香りを持続させるコツをご紹介します。

さりげなくいい香りを長時間持続させるには

①香りの残るシャンプーやコンディショナーを使う

シャンプーの中でも、香りが比較的長めに持続する商品を使うだけで髪の毛からほんのりいい香りが。ハーバルエッセンス シャンプーは、ほかのシャンプーよりも香りが強めで長続きすると人気。香りだけでなく、髪もしっとりしてまとまりやすくなりますよ。海外では定番の、アグリーフレグランスシャンプーもいい香りが持続するシャンプーとして愛用者の多いシャンプーです。日本でも購入可能なので気になる方は試してみてください。写真のシャンプはテラクオーレのローズ。女性らしいローズの香りがずっと続きます。

②香りの強い柔軟剤を使う

海外の柔軟剤や日本製でも香りが強めに残る柔軟剤を使用するようにすると、洋服からふわっと柔軟剤のいい香りが漂います。柔軟剤の香りは香水とは違う爽やかな香りで、清潔感が感じられる香り。脱水の時間をいつもより短めにすると柔軟剤の香りが長持ちするようです。シートタイプの柔軟剤をクローゼットなどに洋服と一緒に入れておくといい香りが移ったりもしますよ。

部分的にもいい香りを

●ヘアコロン

香水が苦手という方におすすめなのがコロンですが、中でも特におすすめなのがヘアコロンです。ヘアコロンならいい香りがするだけでなく、タバコなどの嫌な臭いがつくのをカットしてくれる成分が入っているものもあります。香りが強すぎず、ほんのりと香るのもポイント。シャンプーの香りがあまり持続しないという方はヘアコロンを使うようにしてみては? ドライヤーの熱から守ってくれるヘアミストもおすすめです。私のおすすめはdavines。ほのかに香り立つ甘い香りが心地よく広がります。

ハンドクリームをこまめにつけ直す

香水やコロンは何度もつけ直すと香りが強くなりすぎますが、ハンドクリームならこまめに付け直しても強烈な匂いにはなりません。いい香りのハンドクリームを塗っていると、書類を渡したりする時にふといい香りがして好印象に。

持ち物にもコロンを吹きかける

バッグの中やハンカチにも香水をかけているという方も。1日の中で何度も使うようなものには香水やコロンをかけておくと、使うたびにいい香りがしていい気分になりますよ。

家の中の匂いも気をつけて

家の中の匂いにも気を配っていますか? 誰も来ないし関係ないと思って気を抜いていると危険です。長時間過ごす家の中の匂いは、以外と洋服や髪の毛に染み付いてしまっているんです。アロマディフューザーやアロマキャンドル、ルームスプレーなどで、部屋の中もいつもいい香りがするようにしておくといいですよ。部屋がお気に入りの香りになっていると、外から帰ってきたり、部屋に入るたびにいい気分になります。持ち物や肌、髪の毛にもいい香りが移るので香水をつけなくてもほんのりといい香りがするようになります。

香りはあなたのイメージです

どれも少しの工夫で簡単にできること。体や髪の毛の匂いは知らず知らずのうちに、あなたのイメージになっています。ふわりと素敵な香りをまとう女性になりましょう。