簡単材料で優しいお食事~お豆腐天玉丼【仕事帰りの家ごはん】

うっかり帰りが遅くなった日、お家で温かいものを食べたいけれど、疲れた……。面倒なことはしたくないそんな日に、心にも身体にも優しいどんぶり。 

gourmet

レシピ(調理時間:約10分)

〈材料/2人分〉

・豆腐(絹ごし)     200g
・めんつゆ(2倍濃縮)   100ml
・水           100ml
※希釈により異なりますが200mlのつゆにします。
・みりん         大さじ1
・わけぎ(もしくは長ねぎ)2本(1/2本)
・天かす         大さじ3
・卵           2個

〈作り方〉

[1]わけぎ(長ねぎ)は斜め切り。鍋にめんつゆと水とみりんを入れ、葱の白い部分と豆腐はスプーンですくって鍋に入れ一煮立ちさせる。
[2]豆腐が温まったらわけぎ(長ねぎ)の青い部分と天かすを加え、溶いた卵を回し入れ、蓋をして30秒程度強火にかけたら火を止め、蒸らしながら余熱で火を通す。
[3]卵がお好みの固さになったら、どんぶりにご飯をよそい[2]を乗せる。
※煮汁が煮詰まらないように注意。煮詰まってしまったら水を足して調整。

天かす?揚げ玉?便利です。


あまり、常備されているとは思われにくい天かす。でもこれ、意外と便利です。うどんや蕎麦に乗せるのはもちろん、お味噌汁にちょっと浮かせてもコクが出て美味しい。私はごはんに混ぜておにぎりにしたりもします。あられのかわりにお茶漬けに添えてもいいですね。自家製やお惣菜天ぷら屋さんのリアル天かすももちろん美味しいのですが、保存性を考えると、スーパーのお好み焼き関連売り場に置いてある天かすが便利。えびやいかが含まれていることも多く味のアクセントにもなる上に、油がしっかり切ってあり乾燥気味なので保存に向いています。冷蔵庫に常備しておくと意外と重宝します。

遅い時間の晩御飯。心と体の負担にならないように、簡単優しい美味しいがいちばん。