冬でも食べたい! 東京・谷中のかき氷屋さん『ひみつ堂』

甘いものが大好きなわたしが冬の時期によく訪れるのが、かき氷屋。夏季しか営業していなかったり、冬の間はかき氷の代わりにメニューをおぜんざい等に切り替えているところもありますが、冬もかき氷を出しているお店もあるんです。

gourmet

暖房のよくきいた暖かい店内で、旬の果物やお野菜をつかったシロップがたっぷりかかったかき氷を食べるのは最高です!
2月の上旬の土曜日、都内の中でも有名なかき氷屋さん「ひみつ堂」に行ってきました。最近人気の谷根千エリア、谷中商店街にあるお店です。

ひみつ堂は5月~10月を夏の部、11月~4月を冬の部として営業しています。
夏季だと待ち時間が2~3時間にもなる人気店ですが、冬は週末でも15~30分程度で入れることが多いようです。ただ、わたしが行ったときは土曜の混む時間帯だったこともあり、1時間ほど並びました。風邪・防寒対策は必須です!お店の外には看板が立っていて、待ち時間にメニューを決めることができます。
ここに載っているのは、冬季限定のかき氷メニュー。

これ以外に通常メニューもあります。

メニューに書かれている「七宝グラタン」は、ひみつ堂の冬の部の定番商品! かき氷と一緒に、7つの食材を盛り込んだ自家製グラタンをいただくことができます。
今回オーダーしたのは、下仁田ネギの入った「七宝グラタン」です。

混ぜると下仁田ネギがたっぷり入っていました。優しい味。外で並んで冷えた身体が温まります。

七宝グラタンでも具材を選べたり、他のグラタンもありました。2月の途中からは、グラタンの中身も少し変更しているようで、今は春らしい菜の花入りのグラタンなどもオーダーできるようです。

暖房のきいた店内とグラタンとですっかり身体もあたたまり、いよいよお待ちかねのかき氷です。今回は冬の定番メニュー「ひみつのいちごみるく」をオーダーしました。

口の中で、いちごの果肉がたっぷり入ったシロップと甘いミルクとふわっと溶けるこまかく削られた天然氷が混ざり合い、絶妙な濃厚さに。そして、この写真だと分かりにくいのですが、このかき氷、けっこうな大きさです。店内が暖かいのでどんどん溶けていってしまうのですが、天然氷をつかったかき氷は頭がキーンとしないので、勢いよく食べることができます。

——————–
2年前の冬に、訪れたときには、こんなかき氷をいただきました。
「パンプキンクリームキャラメル」

これを食べて、「こんなかき氷があるの!?」と見た目と美味しさに衝撃を受け、かき氷にハマってしまい、それから色々なかき氷屋さんを訪れるようになりました。思い出のメニューです。こちらは今でも人気メニューで、今回は売り切れていました。ひみつ堂では、かき氷・グラタンとも日によってメニューが変わります。お店のTwitterで、こまめにメニューや待ち時間などを配信してくれていますので、チェックしてお出かけされることをおすすめします。

寒い時期のかき氷もなかなか良いもの。夏に行ったお気に入りのかき氷屋さんが、冬もやっていないかぜひチェックしてみてくださいね。

ひみつ堂
■住所:東京都台東区谷中3-11-18

ひみつ堂ホームページ:http://himitsudo.com/
ひみつ堂ツイッター:https://twitter.com/himitsuno132