服装自由な研修の日に!おすすめきちんと知的見えコーデ

服装に指定のない研修の日。無難にスーツで行くのも間違いないですが、クローゼットにあるきちんとアイテムで、自分らしいかちっとスタイルを組んでみませんか? 今回は、研修の場に合わせながら自分らしいお洒落を叶えるきちんとコーデをご紹介します。

fashion

出典:WEAR

シャツ×タイトスカートできちんと女性らしく

1枚で知的な印象に仕上がる白シャツは、タイトなシルエットのスカートと合わせると女性らしいきちんとスタイルに。ブラウンを選ぶ事で相手に柔らかく優しい印象を与える事が出来ます。シャツは抜き襟デザインをチョイスしてさりげなくトレンド感を。

出典:WEAR

ジャケットはノーカラーで優しげに

1枚できちんと感がぐっと高まるジャケット。スーツっぽくならないよう、ツイードノーカラーをチョイスして女性らしいきちんとスタイルに。丸みのあるシルエットが親しみを感じさせる優しげな印象に仕上げてくれます。広がりの控えめなスカートと合わせるのがおすすめ。

出典:WEAR

ロングカーデと細パンツでIライン

羽織るだけでトレンド感を演出するロング丈のカーディガンは、Iシルエットでスタイルアップも叶えてくれる優秀なアイテムです。細身のパンツと合わせてラインに意識して。難しい春の温度調節を今年らしく。

出典:WEAR

定番シャツ×パンツに春色を投入

知的見せコーデの定番、シャツ×パンツコーデは研修などの場面で周囲の人と被りがち……。そんなお悩みは、季節感を感じさせるカラーを投入して解決しましょう。一足早く春色を取り入れる事で、差がつくきちんとスタイルの完成です。

出典:WEAR

ネイビーのワイドパンツでハンサムに

甘いディテールの白トップスに、知的ネイビーのワイドパンツでハンサムな表情をプラスしたスタイル。シンプルなコーディネートの中に、トレンドのバケツバッグで今っぽい表情を演出して。

出典:WEAR

ワンピースでシックにまとめる

大人女性の気品が際立つネイビーのカシュクールワンピースを主役に。黒のバッグと合わせてシックにまとめたところに、シルバーのストラップシューズでほんのり軽やかさをプラス。

出典:WEAR

フェミニン×知的なコーデ

爽やかな白ブラウス×ネイビーのスカートでつくる、フェミニンな知的コーデ。旬なウエストマークや大ぶりピアスで、さりげなくトレンド感を演出。シンプルながらも洗練されたスタイルの完成です。

出典:WEAR

シンプル白ニット&ブルーで涼しげに

オールシーズン外せないシンプル白ニットに、落ち着いたブルーが清涼感を与えてくれる好印象コーデ。春の装いにぴったりなボートネックをテーパードパンツにインすることで、全体をすっきりまとめてくれます。クロップド丈のパンツにヒールを合わせて、スタイルアップもしっかり狙って!

出典:WEAR

柔らかグリーンはオフィス使いにぴったり◎

「そろそろ暖かくなってきた?」そんな季節にお似合いな、オリーブグリーンニットを主役に。主張しすぎないシンプルカラーがオフィス使いにピッタリです。ゆったり感のあるトップスには、すらっとしたパンツがおすすめ。白のパンプスで全体を今季らしく爽やかにまとめて。

出典:WEAR

淡いイエローで親しみやすく

柔らかいイエローニットをホワイトのパンツにインすることで、明るく親しみやすい印象に。ベージュのパンプスで全体をヌーディに仕上げ、そこにバッグはブルーをチョイスして、新鮮な表情を楽しみましょう。オフィスに春の訪れを告げてくれる、好印象間違いなしなスタイリングです♪

出典:WEAR

チェック柄ジャケットで華やかに

羽織るだけでコーデにこなれ感が生まれるチェック柄ジャケット。カジュアルOKな日なら、デニムのアンクルパンツと黒のフラットシューズを合わせて、キメすぎずに程よく力を抜いて。インナーから爽やかなホワイトのトップスを覗かせれば、春のオフィスコーデにぴったりな装いに!

出典:WEAR

テーラードジャケットでキャリア女性らしく

コーデをオフィス仕様に変身させてくれるテーラードジャケットに、シンプルなベージュのパンツを合わせたきれいめコーデ。ジャケットは、フォーマルからカジュアルまで幅広く着回しの出来るネイビーをチョイスするのがオススメ◎ ブラックのバッグやパンプスで全身を引き締めると、きちんと感がさらにアップします。

出典:WEAR

ショートジャケットで簡単スタイルアップ! 

シンプルなショートジャケットにハイウエストのタックパンツを合わせた、オフィスでの好印象間違いなしな定番コーデ。ネイビーなどの暗色トップスには、明るめベージュのパンツをチョイスすると視線が上に向き、スタイルアップ効果が期待できます。パンプスとバッグはブラックで更にきちんと感をプラス。

出典:WEAR

モノトーンで潔く!

ホワイトとブラックだけというシンプルな色使いでコーデを組めば、アイテム一つ一つのディテールがしっかりと引き立ちます。カフスの切り替えが特徴的なストライプシャツは、袖を通すだけで格上のモード感をお約束。シャツの“緩さ”が活きるよう、パンツはスキニータイプをチョイスすると◎ さらにスクエアバッグととんがりパンプスを投入して、コーデに“鋭角”ポイントをメイク。着こなしがよりシャープに傾きます。

出典:WEAR

ライダースを投入してマニッシュに

爽快なストライプブラウスは、ホワイトのワイドパンツを合わせてとびきりクリーンな方向へ。バッグのステッチやシューズには、まろやかなベージュを乗せて♪ 曖昧カラーを小さく取り入れることで、装いにグッと柔らかさが出てきます。アウターには、レザーのライダースジャケットを指名。ほどよく辛さがプラスされ、エッジの効いたハンサムコーデに仕上がります。

出典:WEAR

気品溢れるパリシックな配色で

緊張感をちょっとだけリリースしたいときは、淡ブルー・ホワイト・ベージュで、コーデも穏やかなイメージに。きっちり感の強いストライプシャツも、スキッパー&ドロップショルダーを選べば、女性らしくたおやかに着こなせます♡ 上下ともゆるっとしているのに全体がスマートに見える理由は、ボタンがキレイなIラインを描いているから。シャツとスカートのボタンが縦のラインをつくり、全身をほっそりと見せてくれます。

 

一度は、アパレルブランドへの転職も考えたことがある……そんな時もあったなぁと諦めていませんか? 社会人としてのスキルが伴ってきた今だからこそ、次のキャリアが開けるとき。

▶アパレルブランドの求人特集を見る

ご紹介したお仕事は、ほんの一部。LiBzCAREERに登録すると、
●非公開案件を含む、厳選求人をご覽いただけます。
●働く女性の活躍を応援する企業からのスカウトが受けられます。
●企業への応募や、キャリアパートナーへの相談ができます。

LiBzCAREERは、ONもOFFもがんばるあなたを応援します。

シャツ×タイトできちんと女性らしく


出典: WEAR

1枚で知的な印象に仕上がる白シャツは、タイトなシルエットのスカートと合わせると女性らしいきちんとスタイルに。ブラウンを選ぶ事で相手に柔らかく優しい印象を与える事が出来ます。シャツは抜き襟デザインをチョイスしてさりげなくトレンド感を。

ジャケットはノーカラーで優しげに


出典: WEAR

1枚できちんと感がぐっと高まるジャケット。スーツっぽくならないよう、ツイードノーカラーをチョイスして女性らしいきちんとスタイルに。丸みのあるシルエットが親しみを感じさせる優しげな印象に仕上げてくれます。広がりの控えめなスカートと合わせるのがおすすめ。

ロングカーデと細パンツでIライン


出典: WEAR

羽織るだけでトレンド感を演出するロング丈のカーディガンは、Iシルエットでスタイルアップも叶えてくれる優秀なアイテムです。細身のパンツと合わせてラインに意識して。難しい春の温度調節を今年らしく。

定番シャツ×パンツに春色を投入


出典: WEAR

知的見せコーデの定番、シャツ×パンツコーデは研修などの場面で周囲の人と被りがち……。そんなお悩みは、季節感を感じさせるカラーを投入して解決しましょう。一足早く春色を取り入れる事で、差がつくきちんとスタイルの完成です。

ネイビーのワイドパンツでハンサムに


出典: WEAR

甘いディテールの白トップスに、知的ネイビーのワイドパンツでハンサムな表情をプラスしたスタイル。シンプルなコーディネートの中に、トレンドのバケツバッグで今っぽい表情を演出して。

ワンピースでシックにまとめる


出典: WEAR

大人女性の気品が際立つネイビーのカシュクールワンピースを主役に。黒のバッグと合わせてシックにまとめたところに、シルバーのストラップシューズでほんのり軽やかさをプラス。

フェミニン×知的なコーデ


出典: WEAR

爽やかな白ブラウス×ネイビーのスカートでつくる、フェミニンな知的コーデ。旬なウエストマークや大ぶりピアスで、さりげなくトレンド感を演出。シンプルながらも洗練されたスタイルの完成です。

シンプル白ニット&ブルーで涼しげに


出典: WEAR

オールシーズン外せないシンプル白ニットに、落ち着いたブルーが清涼感を与えてくれる好印象コーデ。春の装いにぴったりなボートネックをテーパードパンツにインすることで、全体をすっきりまとめてくれます。クロップド丈のパンツにヒールを合わせて、スタイルアップもしっかり狙って!

柔らかグリーンはオフィス使いにぴったり◎


出典: WEAR

「そろそろ暖かくなってきた?」そんな季節にお似合いな、オリーブグリーンニットを主役に。主張しすぎないシンプルカラーがオフィス使いにピッタリです。ゆったり感のあるトップスには、すらっとしたパンツがおすすめ。白のパンプスで全体を今季らしく爽やかにまとめて。

淡いイエローで親しみやすく


出典: WEAR

柔らかいイエローニットをホワイトのパンツにインすることで、明るく親しみやすい印象に。ベージュのパンプスで全体をヌーディに仕上げ、そこにバッグはブルーをチョイスして、新鮮な表情を楽しみましょう。オフィスに春の訪れを告げてくれる、好印象間違いなしなスタイリングです♪

チェック柄ジャケットで華やかに


出典: WEAR

羽織るだけでコーデにこなれ感が生まれるチェック柄ジャケット。カジュアルOKな日なら、デニムのアンクルパンツと黒のフラットシューズを合わせて、キメすぎずに程よく力を抜いて。インナーから爽やかなホワイトのトップスを覗かせれば、春のオフィスコーデにぴったりな装いに!

テーラードジャケットでキャリア女性らしく


出典: WEAR

コーデをオフィス仕様に変身させてくれるテーラードジャケットに、シンプルなベージュのパンツを合わせたきれいめコーデ。ジャケットは、フォーマルからカジュアルまで幅広く着回しの出来るネイビーをチョイスするのがオススメ◎ ブラックのバッグやパンプスで全身を引き締めると、きちんと感がさらにアップします。

ショートジャケットで簡単スタイルアップ! 


出典: WEAR

シンプルなショートジャケットにハイウエストのタックパンツを合わせた、オフィスでの好印象間違いなしな定番コーデ。ネイビーなどの暗色トップスには、明るめベージュのパンツをチョイスすると視線が上に向き、スタイルアップ効果が期待できます。パンプスとバッグはブラックで更にきちんと感をプラス。

モノトーンで潔く! 


出典: WEAR

ホワイトとブラックだけというシンプルな色使いでコーデを組めば、アイテム一つ一つのディテールがしっかりと引き立ちます。カフスの切り替えが特徴的なストライプシャツは、袖を通すだけで格上のモード感をお約束。シャツの“緩さ”が活きるよう、パンツはスキニータイプをチョイスすると◎ さらにスクエアバッグととんがりパンプスを投入して、コーデに“鋭角”ポイントをメイク。着こなしがよりシャープに傾きます。

ライダースを投入してマニッシュに


出典: WEAR

爽快なストライプブラウスは、ホワイトのワイドパンツを合わせてとびきりクリーンな方向へ。バッグのステッチやシューズには、まろやかなベージュを乗せて♪ 曖昧カラーを小さく取り入れることで、装いにグッと柔らかさが出てきます。アウターには、レザーのライダースジャケットを指名。ほどよく辛さがプラスされ、エッジの効いたハンサムコーデに仕上がります。

気品溢れるパリシックな配色で


出典: WEAR

緊張感をちょっとだけリリースしたいときは、淡ブルー・ホワイト・ベージュで、コーデも穏やかなイメージに。きっちり感の強いストライプシャツも、スキッパー&ドロップショルダーを選べば、女性らしくたおやかに着こなせます♡ 上下ともゆるっとしているのに全体がスマートに見える理由は、ボタンがキレイなIラインを描いているから。シャツとスカートのボタンが縦のラインをつくり、全身をほっそりと見せてくれます。

かっちりスタイルが好まれる研修。定番のきちんとスタイルにほんのりトレンドを感じるポイントを作って、さりげなく自分らしいお洒落を楽しんでみてください。