寒さ対策&旬な着こなしが叶う!靴下×〇〇の大人の休日スタイル

この時期、昼間は暖かいのに夜は寒いことが多いですよね。パンツやスカートで素足を出す機会も多くなるので、温度調節が難しい。そんな時に便利な着こなしが、靴下×シューズの組み合わせです。今回は、大人女性も合わせやすい休日スタイルをご紹介します。

fashion

出典:WEAR

STYLE1

定番の靴下×パンプスは、一番取り入れやすい合わせ方。スカートやパンツなどと合わせて、お洒落な休日コーデを作りましょう。その際注意するのは、靴下の長さ。くるぶしより2〜3cm上くらいの長さにすることで、バランス良く着こなすこと出来ます。

出典:WEAR

STYLE2

華奢なストラップサンダルは、夏に合わせたい一足。ですが、幅広く使いたいものですよね。そんな時に便利なのが靴下合わせ。防寒対策と旬な着こなしが叶い、寒い時期でも合わせることが出来ます。また、コーディネートのポイントとなり、大人のこなれた休日スタイルを演出してくれます。

出典:WEAR

STYLE3

少し抵抗のある方は、ダークカラーの同系色まとめがおすすめ。ブーツのように合わせる事ができるので、靴下合わせが苦手な方でも取り入れることが出来ます。

出典:WEAR

STYLE4

柄のある靴下は、足下を一気に華やかな雰囲気にしてくれる優れもの。シンプルなコーディネートと合わせて、足下をお洒落に演出しましょう。ボトムスはスカートも良いですが、パンツの場合面積が狭いので、大人の女性も合わせやすくなります。

パンプスと合わせて


出典: WEAR

定番の靴下×パンプスは、一番取り入れやすい合わせ方。スカートやパンツなどと合わせて、お洒落な休日コーデを作りましょう。その際注意するのは、靴下の長さ。くるぶしより2〜3cm上くらいの長さにすることで、バランス良く着こなすこと出来ます。

ストラップサンダルと合わせて


出典: WEAR

華奢なストラップサンダルは、夏に合わせたい一足。ですが、幅広く使いたいものですよね。そんな時に便利なのが靴下合わせ。防寒対策と旬な着こなしが叶い、寒い時期でも合わせることが出来ます。また、コーディネートのポイントとなり、大人のこなれた休日スタイルを演出してくれます。

同系色でまとめて


出典: WEAR

少し抵抗のある方は、ダークカラーの同系色まとめがおすすめ。ブーツのように合わせる事ができるので、靴下合わせが苦手な方でも取り入れることが出来ます。

柄靴下もおすすめ


出典: WEAR

柄のある靴下は、足下を一気に華やかな雰囲気にしてくれる優れもの。シンプルなコーディネートと合わせて、足下をお洒落に演出しましょう。ボトムスはスカートも良いですが、パンツの場合面積が狭いので、大人の女性も合わせやすくなります。

いつものシンプルなスタイルも良いですが、たまには靴下を合わせて雰囲気の変えた休日コーデにしてみては? 少し肌寒い日はもちろん、足下をアレンジしたいときは参考にしてみてください。