光るバラを見に行こう!【5月13日~】ハウステンボスでアジア最大級の「2,000品種120万本のバラ祭」開催

5月13日(土)から、ハウステンボスでアジア最大級「2,000品種120万本のバラ祭」が開催されます。昼はヨーロッパの街並みと一緒にバラを楽しみ、夜はライトアップされたバラを楽しむ……。さらに、バラとイルミネーションの共演もあるので、一日中違う表情のバラを楽しめます。初夏のお出かけは、ハウステンボスへ!

trip

アジア最大級「2,000品種120万本のバラ祭」開催!

5月13日(土)~6月5日(月)まで、ハウステンボスにて「2,000品種120万本のバラ祭」が開催。宮殿や運河、ヨーロッパの街並みとバラの組み合わせは、まるで日本にいるのを忘れてしまいそう! 夜になるとバラがライトアップされ、幻想的な一面をみることができます。また、流れ落ちる人気のイルミネーション「光の滝」とのコラボレーションがあるので、こちらも見逃せませんね!

絶対に見逃せない! おすすめスポット


最初に行きたいのは、2000品種のほとんどが集まっている「グランドローズガーデン」。たくさんのバラに囲まれながら、花の美しさや香りを満喫してみて。バラ笛を取り揃えたローズマーケットも開催しているので、一緒に楽しんでください。


「バラの宮殿」は、360°バラに囲まれたトンネルが、まるで童話の世界のよう。宮殿内でのティーサロンでは食べられるバラが用意されているので、味覚でもバラを楽しみましょう!



全長1キロに渡る運河の両岸をバラが彩る「バラの運河」もおすすめ。船の上から見るバラも、また違ったバラの美しさに気付けるかも。


「音楽とバラの広場」では、バラに囲まれながら一流ミュージシャンの音楽が楽しめます。ホテルシェフ監修のグルメを楽しみながら、優雅なひと時を過ごしてみてください。



夜になるとライトアップされるたくさんの「ナイトローズ」は、幻想的で圧巻の一言! 国内でも、ここまで大規模なバラのライトアップはないので、贅沢な夜になりそうですね。また、今年初登場したイルミネーションスポット「光るバラのガーデン」は必見! 一万本のバラと音楽、光が織りなす世界は、ここでしか体験できません。

初夏のお出かけは、120万のバラを見に

5月13日(土)から開催される「2,000品種120万本のバラ祭」をご紹介しました。こんなにたくさんのバラを、一日中楽しめる機会はめったにありません! ぜひ、初夏の色鮮やかなバラを見に、ハウステンボスへでかけましょう。バラに囲まれれば、なんだか上品な女性に近づける気がしませんか?