オフィスでどう着こなす?ボーダーの大人な取り入れ方

これからの時季、春のマリンスタイルで大活躍しそうなボーダー柄。休日コーデに合わせたいカジュアルなデザインですが、着こなしに工夫をすればお仕事の日でも楽しめます。今回は、オフィスシーンに合わせて大人っぽく控えめにボーダーを取り入れたコーデをご紹介します。

fashion

出典:WEAR

マルチボーダーでエレガントに

昨年に引き続き人気のマルチボーダーは、インパクトはありますがランダムに入ったラインが大人っぽくエレガントな印象。オフィスシーンに合わせてカラーは落ち着いたものを、ボトムはシンプルでシックなものをチョイスするのがおすすめです。

出典:WEAR

ジャケットから控えめに覗かせて

かっちりとしたジャケットスタイルから覗かせたボーダーは、シンプルなオフィススタイルにほんのりカジュアルなアクセントをプラスしてくれます。ダークカラーのワントーンにさして、春らしく軽やかに。

出典:WEAR

キレイめスカートを合わせて

キレイめミモレ丈スカートと合わせて、ボーダーのカジュアルさを程よくセーブしたスタイル。上品な肌見せが出来るボートネックなら、オフィスシーンに合った女性らしいコーデを叶えられます。

出典:WEAR

上品な肌見せも

同じボーダーでも、よりオフィス向けに着こなしたいならピッチが細めなデザインがおすすめ。主張しすぎず控えめで大人な印象になります。全体をモノトーンで統一すると、すっきりとした上品なスタイルに。

出典:WEAR

大人のマリンコーデ

ぱっと華やぐ太めピッチのボーダートップス×白のタイトスカートで、すっきりとコンパクトにまとめたスタイル。キャスケットをプラスすれば、大人可愛いマリンコーデの完成♪ 全体をモノトーンにまとめて大人顔で楽しんで。

出典:WEAR

こなれカーキと合わせて

シックな黒のボーダートップス×カーキのロングスカートでつくる、こなれカジュアルコーデ。マニッシュな配色ながらも、スクエアネックのトップスや上品なスカートで、女性らしさもしっかり演出♪

出典:WEAR

キレイ色で今っぽく

ティアードスリーブのボーダートップス×キレイ色スカートでつくる、旬な休日コーデ。鮮やかなピンクを効かせる事で、マンネリしがちな定番柄を今年らしくアップデートできます♪ 足元はサンダルで抜け感を!

出典:WEAR

ロング丈で大人フェミニンに

ルーズにこなれたTシャツは、ロング丈のフレアスカートで大人フェミニンな装いに。ウエストINでさらに女性の魅力を引き立てて。エッジを効かせた小物で“上級者風”コーデの完成!

出典:WEAR

パンツスタイルでかっこいい先輩風!

シンプルを極めたパンツスタイルでクールな先輩風に。気持ちがシャキッとするような凛々しさに後輩からも憧れの眼差しをGET♪ 春小物で柔らかい女性らしさもひとさじ。

出典:WEAR

モノトーンでモダンシックに

シックに映えるモノトーンは、女性の美しさを最大限に引き出します。レディなシルエットでボーダーのカジュアル感を緩和させて。ホワイトの小物で洗練された品を添えることがポイント。

出典:WEAR

パンプスと合わせてキッチリ感を

軽さのあるボーダー柄トップスは、重みのある落ち着いたカラーのアイテムを合わせると◎ 足元にはパンプスでキッチリ感を持ってくることによって、オフィスシーンにもしっかり馴染ませられます。

出典:WEAR

ボルドーのフレアスカートでこなれ感を

ブラックベースのボーダーは地味になりすぎず、華やかなコーディネートを楽しむことができます。季節感のあるボルドーのフレアスカートを合わせることでこなれ感も演出。小物をきれいめに統一することで全体の雰囲気が締まり、ボーダーが程よい抜け感になります。

出典:WEAR

シックな印象の中にも

コーディネート全体をシックで辛めな雰囲気に統一すると、一気にカジュアルさがなくなりボーダーが使いやすくなります。モノトーンでかっちりした雰囲気を出しながら、ヒールを使うことで女っぽさもある洗練された印象に。カラーレスのコーディネートはまさにオフィスファッションにぴったりです。モノトーン+スキニーのスマートなコーディネートならキリッとした表情に♪

出典:WEAR

シンプルにスタイルアップを

華やかな二本線ボーダーのトップス×カーキのロングタイトスカートでつくる、ほんのり大人顔なコーデ。Iシルエットのボトムで、スタイルアップを狙いましょう! トップスが華やかなので、他のアイテムはシンプルにすっきりとまとめて。

出典:WEAR

インナーとしての使い道も

シャツを羽織ってインナーとして着こなすスタイル。ハンサムなパンツコーデにボーダーを取り入れる事で、ほんのりリラックス感のある印象に。清潔感のある淡い色でまとめたら、バッグで旬なイエローをプラス♪

出典:WEAR

ワイドな柄を知的に使って

ワイドな袖がトレンドライクなボーダートップスに、知的なネイビーのパンツを合わせたスタイル。使う色を白とネイビーに絞る事で、品よくボーダーを取り入れたきちんとコーデの完成!

マルチボーダーでエレガントに


Spick & Span マルチボーダー V カーディガン ¥16,200
出典: WEAR

昨年に引き続き人気のマルチボーダーは、インパクトはありますがランダムに入ったラインが大人っぽくエレガントな印象。オフィスシーンに合わせてカラーは落ち着いたものを、ボトムはシンプルでシックなものをチョイスするのがおすすめです。

ジャケットから控えめに覗かせて


Deuxieme Classe ボーダー T ¥12,960
出典: WEAR

かっちりとしたジャケットスタイルから覗かせたボーダーは、シンプルなオフィススタイルにほんのりカジュアルなアクセントをプラスしてくれます。ダークカラーのワントーンにさして、春らしく軽やかに。

キレイめスカートを合わせて


Paradise Picnic CLOCHE ボーダー変形プルオーバー ¥9,612
出典: WEAR

同じボーダーでも、よりオフィス向けに着こなしたいならピッチが細めなデザインがおすすめ。主張しすぎず控えめで大人な印象になります。全体をモノトーンで統一すると、すっきりとした上品なスタイルに。

上品な肌見せも


JOURNAL STANDARD relume 20//クラボウ天竺 V/N Tシャツ ¥4,104
出典: WEAR

キレイめミモレ丈スカートと合わせて、ボーダーのカジュアルさを程よくセーブしたスタイル。上品な肌見せが出来るボートネックなら、オフィスシーンに合った女性らしいコーデを叶えられます。

大人のマリンコーデ


出典: WEAR

ぱっと華やぐ太めピッチのボーダートップス×白のタイトスカートで、すっきりとコンパクトにまとめたスタイル。キャスケットをプラスすれば、大人可愛いマリンコーデの完成♪ 全体をモノトーンにまとめて大人顔で楽しんで。

こなれカーキと合わせて


出典: WEAR

シックな黒のボーダートップス×カーキのロングスカートでつくる、こなれカジュアルコーデ。マニッシュな配色ながらも、スクエアネックのトップスや上品なスカートで、女性らしさもしっかり演出♪

キレイ色で今っぽく


出典: WEAR

ティアードスリーブのボーダートップス×キレイ色スカートでつくる、旬な休日コーデ。鮮やかなピンクを効かせる事で、マンネリしがちな定番柄を今年らしくアップデートできます♪ 足元はサンダルで抜け感を!

ロング丈で大人フェミニンに


出典: WEAR

ルーズにこなれたTシャツは、ロング丈のフレアスカートで大人フェミニンな装いに。ウエストINでさらに女性の魅力を引き立てて。エッジを効かせた小物で“上級者風”コーデの完成!

パンツスタイルでかっこいい先輩風!


出典: WEAR

シンプルを極めたパンツスタイルでクールな先輩風に。気持ちがシャキッとするような凛々しさに後輩からも憧れの眼差しをGET♪ 春小物で柔らかい女性らしさもひとさじ。

モノトーンでモダンシックに


出典: WEAR

シックに映えるモノトーンは、女性の美しさを最大限に引き出します。レディなシルエットでボーダーのカジュアル感を緩和させて。ホワイトの小物で洗練された品を添えることがポイント。

パンプスと合わせてキッチリ感を

出典: WEAR

軽さのあるボーダー柄トップスは、重みのある落ち着いたカラーのアイテムを合わせると◎ 足元にはパンプスでキッチリ感を持ってくることによって、オフィスシーンにもしっかり馴染ませられます。

ボルドーのフレアスカートでこなれ感を

出典: WEAR

ブラックベースのボーダーは地味になりすぎず、華やかなコーディネートを楽しむことができます。季節感のあるボルドーのフレアスカートを合わせることでこなれ感も演出。小物をきれいめに統一することで全体の雰囲気が締まり、ボーダーが程よい抜け感になります。

シックな印象の中にも

出典: WEAR

コーディネート全体をシックで辛めな雰囲気に統一すると、一気にカジュアルさがなくなりボーダーが使いやすくなります。モノトーンでかっちりした雰囲気を出しながら、ヒールを使うことで女っぽさもある洗練された印象に。カラーレスのコーディネートはまさにオフィスファッションにぴったりです。モノトーン+スキニーのスマートなコーディネートならキリッとした表情に♪

シンプルにスタイルアップを


出典: WEAR

華やかな二本線ボーダーのトップス×カーキのロングタイトスカートでつくる、ほんのり大人顔なコーデ。Iシルエットのボトムで、スタイルアップを狙いましょう! トップスが華やかなので、他のアイテムはシンプルにすっきりとまとめて。

インナーとしての使い道も


出典: WEAR

シャツを羽織ってインナーとして着こなすスタイル。ハンサムなパンツコーデにボーダーを取り入れる事で、ほんのりリラックス感のある印象に。清潔感のある淡い色でまとめたら、バッグで旬なイエローをプラス♪

ワイドな柄を知的に使って


出典: WEAR

ワイドな袖がトレンドライクなボーダートップスに、知的なネイビーのパンツを合わせたスタイル。使う色を白とネイビーに絞る事で、品よくボーダーを取り入れたきちんとコーデの完成!

カジュアルな休日コーデに使われる事が多いボーダー柄ですが、取り入れ方によってはオフィスでも大活躍します。きちんとコーデのなかに程よくカジュアルなアクセントをプラスして、いつもとちょっと違うオフィススタイルを楽しんでみてください。