美は下半身にやどる。通勤時間にできるプチエクササイズ習慣

目前に迫る夏。 露出が増えたり、水着を着る機会があったりするから、気になる下半身太りを撃退しておきたいところ。とはいえ、忙しい毎日のなかで、運動の時間をつくるのはなかなか難しいし……。 そこで、毎日の通勤の時間を利用して…

beauty

目前に迫る夏。

露出が増えたり、水着を着る機会があったりするから、気になる下半身太りを撃退しておきたいところ。とはいえ、忙しい毎日のなかで、運動の時間をつくるのはなかなか難しいし……。

そこで、毎日の通勤の時間を利用して、エクササイズをしてみるのはどうでしょうか。毎日続けることで、身体のシェイプアップにもなるし、いつもなんとなく過ごしてしまう通勤時間を充実したものに変えることもできます。

そんな、通勤ダイエットに最適な、下半身のプチエクササイズを紹介します。

 

座ったままできる内ももエクササイズ

shutterstock_301210142

夏の定番、ミニスカートやショートパンツをカッコよく着こなすためには、太ももの引き締めが重要です。全体的にすっきりさせようと思うと、本格的なエクササイズが必要ですが、内ももだけなら通勤時間の軽めのエクササイズで十分引き締めが可能! しかも、内ももがすっきりするだけで、かなり見た目の印象は変わります。

やり方はとても簡単。ただし、座席に座っているときにやるようにしてください。

やり方


1. 座席にやや浅めに腰を掛ける
2. 上体をまっすぐ起こす
3. 左右のひざと内ももに力を入れて、すき間ができないようにくっつける
4. そのまま10秒キープ

 

超簡単なヒップアップエクササイズ

shutterstock_257100514

下半身を細く見せるためには、ヒップアップが欠かせません。さらに、お尻がキュッと持ち上がると、脚がスラッと長く見えるという効果も! 通勤時間を利用してヒップアップエクササイズをしてみましょう。

以下のやり方なら、座っていても、立っていても、どちらでもOK。しかもとても簡単です。

やり方


1. お尻に力を入れる
2. 10秒キープ

 

ししゃも脚克服! ふくらはぎエクササイズ

shutterstock_316557965
下半身のなかで、意外と細くならない部位がふくらはぎ。でも、ふくらはぎがぷくっとしたししゃも脚はなんだかかっこ悪く感じてしまいます……。

通勤時間にできるふくらはぎの引き締めは立ったまま行うのがポイントです。

やり方


1. つり革にはつかまらず、つま先立ちをする
2. かかとを上げ下げする
3. できるだけ何度も繰り返す

 

通勤時間ダイエットで美しい下半身に

ボーっとしていまいがちな通勤時間もエクササイズをすれば充実した時間になります。また、毎日の通勤時間エクササイズすることで、運動が習慣化して、下半身のシェイプアップに効果が期待できそう。

ダイエットは継続が命。まずは軽めのプチエクササイズで、通勤時間ダイエットをはじめてみるのをおすすめします。