仕事の疲れはペットと癒そう!ワンコと泊まれるラグジュアリーな極上温泉宿【伊豆高原編パート1】

ワンコと泊まれる極上温泉宿シリーズ【伊豆編】【箱根編】【千葉編】に続き、今回はワンコ旅マニアの中で今最もホットな【伊豆高原編】です。今回もラグジュアリーなお宿と、その周辺でワンコと一緒に楽しめる観光スポットを画像満載でご案内します。ワンコと温泉で癒されたい大人女子必見ですよ!

trip

ワンコが安心して旅を楽しめるように準備しましょう

初めてワンコ旅をする方もそうでない方も、ワンコが旅先でも安心して過ごせるように、持参しておくと良いものをピックアップしてみました。

【各種証明証】
狂犬病の注射済票やワクチンの接種証明書は、お宿やドッグランなどを利用する際に必要な場合がありますので持参しましょう。

【クレート】
初めてワンコ旅をするなら必ず持って行きたいのが、普段使い慣れたクレート。車の移動はもちろん、ワンコの落ち着ける“居場所”として利用しましょう。

【フードやおやつ】
ご紹介するお宿では、ワンコ用のごはんの用意もあります。しかし、初めてのワンコ旅では体調を崩しやすい場合も……。普段食べ慣れたフードやおやつも用意しておいてあげましょう。

【ワンコ用の服】
ワンコに服を着せることに抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、観光地やカフェなどで一般のお客様と一緒の空間にワンコを同伴するなら、毛などが飛び散ったりすると不快に思う方もいらっしゃいます。マナーとして洋服を着させましょう。

【飲料水と器】
ワンコがこまめに給水できるように、新鮮なお水を持参しましょう。

【お気に入りのおもちゃやブランケット】
初めてのワンコ旅で知らない場所に来ても、自分のニオイのついたおもちゃやブランケットなどがあると安心するようです。

【トイレシート】
お宿に用意されているものもありますが、使い慣れたものの方が失敗が少ないようです。

上記は基本的な持ち物ですが、できるだけ使い慣れたものを持参して、初めてのワンコ旅でも安心して過ごすことができるように環境を整えてあげましょう。

 

ワンコとのんびり過ごせる離れのある極上温泉宿

東京から車で約2時間半。伊豆高原で愛犬と楽しむラグジュアリー空間【ウブドの森】。こちらはワンコ同伴専用の極上温泉宿です。

今回は【輝月-かづき-】という古民家のような広々とした離れのお部屋をご紹介します。

お部屋を奥まで入ると、まず目を引くのが広々とした日本庭園のようなこのお部屋専用のお庭。

普段東京の狭いマンションで生活しているワンコも、ノーリードでこの広い敷地内を走り回れるのでとっても楽しそうでした。

その広いお庭を見渡せる清潔な防水畳が敷き詰められた居間には、大型テレビが。テレビゲームなども揃っていて、夜な夜な楽しむこともできます。


隣近所に気兼ねなく過ごせる離れは、ワンコも人間もストレスフリーで楽しめる癒しの場所です。

 

至れり尽くせりのサービスにテンションが上がる

居間の脇にはアジアンソファの置かれた空間があり、至る所でまったりリラックスできるようになっています。そこには、本格的なエスプレッソメーカーやフリードリンクの冷蔵庫が完備されています。

フリードリンクは、スパークリングワインも含めて全て無料でいただけます。グラスも一緒に冷やしてあるところもポイントが高いですね。笑

そしてワンコ用のアメニティーも、トイレシートから粘着クリーナー、ドライヤー、ケア用品まで豊富に用意されています。

ワンコがお布団に乗っていいお宿が少ない中、こちらのお宿ではワンコも一緒にお布団で寝てもOK! 日頃一緒に寝ているワンコは、いつもと同じ安心感が得られると思います。

シモンズ製の高級ベットの上でワンコと一緒にリラックスできちゃうなんて、とっても贅沢な時間ですね♪

※上記は全て2017年3月現在の状況です。

 

 

いかがでしたか?
こちらのお宿【ウブドの森】は、」ワンコにも仕事に疲れ果てた大人女子にもとことん優しく至れり尽くせりなお宿です。次回【伊豆高原編パート2】では、お部屋付きの素敵な露天風呂や、大人女子の心を鷲掴みの嬉しいサービスなどをご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 

【ワンコ旅バックナンバー】
伊豆編パート1
伊豆編パート2
伊豆編パート3
伊豆編パート4
箱根編パート1
箱根編パート2
箱根編パート3
千葉編パート1
千葉編パート2