桜×二条城×プロジェクションマッピングのコラボ!「二条城桜まつり2017ー桜の宴ー Directed by NAKED」開催

世界遺産であり、京都を代表する桜の名所・元離宮二条城。桜が舞い散る二条城とプロジェクションマッピングがコラボします。桜と二条城が、プロジェクションマッピングを用いてライトアップされる様子は、圧巻の一言! この時期しか見られないコラボは、必見です。

trip

一大観光スポット・元離宮二条城

桜の咲く季節には、約26万人が訪れるという観光スポット・元離宮二条城。江戸時代に造営された二条城は、江戸幕府の始まりと終焉の場所として、歴史好きにはたまらないスポットではないでしょうか。その二条城で桜が舞い散る時期に、プロジェクションマッピングとコラボし、幻想的な風景が見られるんです!

「二条城桜まつり2017ー桜の宴ー Directed by NAKED」開催!

3月24日(金)~4月16日(日)の期間に二条城で行われるイベント「二条城桜まつり2017ー桜の宴ー Directed by NAKED」。二条城と桜、プロジェクションマッピングのコラボは、6つのエリアに分かれ、歴史ある「能」で表現される桜の精霊の物語をテーマに、ストーリー性のある桜アートが楽しめます。

幻想的な世界へ誘う。必見スポット

■唐門(からもん)

ライトアップとプロジェクションマッピングを切り替え、通常の唐門に映像+音楽で訪れる人を楽しませてくれます。桜の精霊が唐門に描かれている鶴に姿を変えて、桜が見事に咲く姿をプロジェクションマッピングで表現。唐門に映し出される、桜と鶴の映像は、見る人を一気に幻想的な世界へ引き込んでくれます。

■香雲亭(こううんてい)

本物の桜をライトアップし、池に反射する風景も含めて楽しめるエリア。能の演目「羽衣」をテーマに、桜の精霊が舞う様子をプロジェクションマッピングで表現しています。香雲亭の障子に映った映像と桜のライトアップが池に映る風景は、圧巻の一言。

■清流園(せいりゅうえん)

トンネル状の桜並木に、照明の演出とプロジェクションマッピングを組み合わせたエリア。本物の桜が揺れ動く様子と光の演出が連動した様子は、ここでしか楽しめない桜です。

他にも、ストーリー性を重視した風景は、見どころたくさん! ぜひ、順番に周ってみて、桜の精霊のストーリーに浸ってください。


また、「緑の園」では食を楽しめるエリアを設置。春を感じられる美味しい物をいただきながら、特設ステージのパフォーマンスを楽しめますよ。

新しい桜の可能性を見に、京都へ行こう!

世界遺産と桜だけでそこにプロジェクションマッピングを取り入れた幻想的な風景はこの時期だけしか楽しめません! 今まで見たことのない桜を見に、京都へ足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

【開催概要】
・タイトル:二条城桜まつり2017ー桜の宴ー Directed by NAKED
・開催期間:3月24日(金)~4月16日(日)
・通常観覧:午前8時45分~午後4時(午後5時 閉城)
・ライトアップ:午後6時~午後9時(午後9時30分 閉城)※ ライトアップ時は観覧エリアが限定されます。
・ライトアップ 一般400円,小中高生200円 ※ 和装の方は入城無料