しっかり食べたいそんな日に~アンチョビ風味のチキンポテトソテー~【仕事帰りの家ごはん】

疲れて帰ってお腹はペコペコ。しっかり食べたいそんな日もあります。ボリューミーなチキンソテーですが、じゃがいもも添えてお肉の量はほどほどに。バゲットや白ワインを添えたら、一日の疲れも取れるかな。私はチーズ好きなのでまたもやチーズ焼きにしましたが、チーズなしでも◎  

gourmet

レシピ(調理時間:約20分)

〈材料/2人分〉

・鶏もも肉        大1枚
・じゃがいも       大1個
・ハーブ入りソルト    適宜(小さじ1/2程度)
※今回はクレイジーソルト使用
・アンチョビフィレ    1枚
・にんにく        1かけ
・オリーブオイル     大さじ1/2
・ミックスチーズ     適宜
・ブラックオリーブ    お好みで
・イタリアンパセリ    お好みで

〈作り方〉

[1]じゃがいもは洗ってラップで包み、600wで2分加熱し一口大に切る。鶏もも肉も一口大に切り、ハーブ入りソルトと胡椒を振る。にんにくは縦に2等分し芯を取って潰す。
[2]フライパンにオリーブオイルと崩したアンチョビを入れて熱し、にんにくと鶏を入れて5分程度しっかり焼きつける。鶏の脂が出てきたらじゃがいもを加えさらに焼きつけ、蓋をして弱めの中火にし5分蒸し焼きする。
[3]お好みであればオリーブを散らし、ミックスチーズを加えて蓋をしチーズが溶けたら火を止める。
※アンチョビはペーストでも可。ペーストなら小さじ1/2~1程度お好みで。

ひとり分にもぴったり、スキレット


今回はスキレットでサーブしました。流行は過ぎ去り、もはや定番ともいえる調理器具兼食器です。少人数の食事、一人分の食事、洗い物は少ないほうが嬉しい。安価な物もたくさん出回っており、買い求めやすくなっています。わたしが所有しているスキレットは、6・1/2インチ、内径15.5cmのもの。ひとり分のおかずを作るのにちょうどいい大きさです。もし購入をご検討なら、このサイズがお勧めです。

熱々、じゅうじゅう、音もごちそう。美味しくて楽ができる、なんて素敵なの。笑