見た目も華やか★ 蟹の旨みと風味豊かな【渡り蟹の上海風焼きそば】

「ワ、ワタリガニ!?!?」 そうなんです。自宅で渡り蟹。 実はとても扱いやすい食材で、旨みもすぐに出るので調理時間も短く済むのが特徴です。 夜のスーパーで半額(4切れで150円程度)になっていることもあるので、隠れたお買…

gourmet

「ワ、ワタリガニ!?!?」
そうなんです。自宅で渡り蟹。
実はとても扱いやすい食材で、旨みもすぐに出るので調理時間も短く済むのが特徴です。
夜のスーパーで半額(4切れで150円程度)になっていることもあるので、隠れたお買い得食材ですよ。

 

簡単な下準備だけで調理ができちゃうスグレモノ!

なんとなく敬遠しがちですが、切り身で売られていることが多く、下準備は洗うだけ。
ポイントは、立て塩(海水と同じ塩分濃度の水)で洗い、ぬめりを取り除くことです。

今回は、渡り蟹の旨みギュっと閉じ込めた、上海風焼きそばをご紹介します。
麺は市販の焼きそば用のものを使うので、とってもリーズナブル。
フライパン一つで出来る、簡単シンプルなスピード中華です。
蟹の風味とオイスターソースが麺にからみ、紹興酒や日本酒との相性も抜群。
見た目も華やかなので、おもてなしメニューにもぴったりです。

20160202_02

レシピ

〈材料/1人分〉 調理時間:15分
●渡り蟹(切り身)   4切れ   
●ネギ        1本
●焼きそば麺     1人前
●生姜(みじん切り)  1片
●サラダ油      大さじ1
●酒         大さじ1
[A]
○オイスターソース  大さじ1
○醤油        小さじ1
〇酒         小さじ1
[B:立て塩]
〇水         500㏄
〇塩         大さじ1

★下準備
[B:立て塩]をボウルで混ぜる。
渡り蟹を[B:立て塩]に入れ、よく洗う。
続けて真水で再度洗い、水分を除き、腹の部分を縦半分に切る。
[A]の材料をボウルに入れてよく混ぜておく。

[1]生姜をみじん切りにする。
ネギは斜め薄切りにする。

[2]フライパンにサラダ油をひき、みじん切りにした生姜を入れて弱火で熱する。
香りが出たら、下準備をした渡り蟹を入れて赤くなるまで炒める。
渡り蟹に色が付いたら酒を入れて蓋をし、中火で3分蒸し焼きにする。

[3]蓋をとり、ネギを[2]に加え、軽く炒める。
焼きそば麺を手でほぐしながら[2]に入れ、さらに[A]を加え、
強火にして全体をざっと混ぜる。
渡り蟹が上になるように器に盛る。

 

器と盛り付けのコツ

焼きそばは、形がとりづらく盛り付けが難しいメニューです。麺が柔らかく具材が多いので、高さを出すのが非常に大変。しかし、ゆっくり盛り付けていると麺がのびてしまうので、一苦労ですよね。
そんな時は、あえて丸いお皿は避けて、楕円系のお皿に盛ると、まとまりがよくなります。楕円が無い場合は、丸皿以外の形を選ぶと、綺麗に盛りつけやすいと思います。

今回は、渡り蟹の赤がアクセントになっていたので、同じく赤色の縁がポイントになっている楕円のお皿を選びました。
上に盛られている渡り蟹に存在感があるので、柄のないクロスをセレクト。
主役がはっきりしている料理の場合は、それを引き立たせてあげるお皿・クロスを選ぶことを
おすすめします。