多国籍調味料でなんとなくエスニック?~まぐろの香菜たたき~【仕事帰りの家ごはん】

お安いまぐろのサクで作るたたき。お刺身をそのまま食べるよりテーブルが華やぎます。調味料は家にあるもので簡単に。和風ともイタリアンとも言えないけど、なんとなくエスニック。

gourmet

みなさん大好きなパクチーでエスニックに。ちなみに私はパクチー苦手なので三つ葉で作っています(笑)どちらでも良く合いますよ。

レシピ(調理時間:約15分)

〈材料/2人分〉

・まぐろ(びんちょう、きはだ等お好みで) サク1本250g程度
・塩胡椒                 適宜
・オリーブオイル             大さじ1
・にんにく                ひとかけ
・ポン酢醤油(市販品)          大さじ2
・香菜(パクチーや三つ葉など)      10~15本
・とびっこ                あれば

〈作り方〉

[1]香菜は2~3cmのざく切り。にんにくは潰して芯を取る。まぐろは塩胡椒し、フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、鮪を一面30秒ずつ強火で焼きつける。すぐに氷水に取って冷ましキッチンペーパーで水気を取る。

[2][1]のフライパンに残った油をボウルに入れポン酢しょうゆを混ぜる。鮪を切り香菜と共に皿に盛り、タレはお好み量をかけ、あればとびっこなどを飾る。
※全面焼きつけたらすぐに氷水に取り、余熱で火が通るのを止めます。
※鮪に振る胡椒は強め(多目)がお勧めです。
※タレは全量かけなくても◎少しずつかけてお好みで。

ナンプラー、なくたって。

パクチーを使うとなると、やっぱりエスニック?ということになりますが、あまりこだわり過ぎなくても美味しい料理はできます。今回は、オリーブオイル(伊)ポン酢醤油(日)ににんにくで和洋折衷、一見はちゃめちゃなようですが、不思議とうまく合うものです。パクチー添えれば一気にエスニック感も出ます。今回の料理ならナンプラーにレモン汁で完全エスニックに仕上げることも簡単ですが、ナンプラーなくたって、結構大丈夫。

“炙り”って、珍重される気がします。さっとフライパンで焼くひと手間で“炙り”演出! ちなみに三つ葉で作ると、エスニック感は失せます笑