行楽に、パーティに~生ハムの春おむすび~

春は屋外へ出かけたくなるものです。暖かい日はお弁当を持って、近くの公園でもいい、ちょっと遠出して綺麗な花を観るのもいい。そんなときにちょっと目先の変わったおむすびで、春を演出してみましょう。もちろん屋内のホームパーティにもおすすめ。ビールやスパークリングワイン、白ワインにも合います。 

gourmet

レシピ(調理時間:約15分)

〈材料/2人分〉

・ごはん         250g
・生ハム         6~8枚
・スライスチーズ     2枚
・卵           1個
・塩           少々
・黒胡椒         少々
・菜の花         半分に切った上部6本
・白だし(めんつゆ)   小さじ1

〈作り方〉

[1]菜の花は沸騰した湯に塩(分量外)を入れ、1分茹でて水にさらして軽く絞り、白だし(めんつゆ)をかけて5分置き絞る。卵は固茹でに。(沸騰した湯に塩を入れ冷たい卵を入れ12分)


[2]温かいごはんに細かく刻んだスライスチーズとゆで卵の黄身、塩と黒胡椒を加えて良く混ぜる。ラップにこのごはんと①の菜の花を入れて包むように丸める。


[3]生ハムを巻き器に盛る。
おまけ:残ったゆで卵の白身を刻み、マヨネーズ大さじ2弱と塩胡椒、刻んだ大葉を加え、添える。一口食べたらこのマヨソースを添えると味変。

気軽に、行楽


春は、お花見、ピクニック、散策にと屋外を歩くいい季節。お弁当持って行こう!と思っても、気合、要りますね。味のついたごはんもの、おいなりさんや海苔巻き、変わりおむすびなどひとつ作って、通りがかりのデリカテッセンで好きなおかずを数品買って、ちょっとかわいいお皿やカトラリーなど持参すれば、素敵なお弁当に。全部デリというのもちょっと味気ないし、女が廃ります笑。かと言って全部作ろうなんて頑張り過ぎて二の足を踏み出かけられなくなるなら、ひとつ作ってあとはお店で、なんていうのも気軽で良いのでは。せっかくの春、楽しみたいですね。

出不精なわたし。気合入れずに今年はちょっと、お出かけしようかな笑。