キャビア・トリュフ・雲丹を使った贅沢ユッケ!「肉割烹KINTAN」がコレド室町にオープン

こだわりのおいしいお肉が食べたい! そんな願いを叶えてくれるお店が、3月31日(金)にコレド室町にオープンしました。お肉を知り尽くした料理人が作るこだわりのメニューを、じっくり味わってみませんか?

gourmet

世界一美味しいKINTANユッケ

希少部位の三角バラの牛刺しに高級食材のキャビア、黒トリュフ、根室産の雲丹にからすみをトッピングした創作ユッケです。厳選した食材を贅沢に使い、世界で1番美味しいユッケを作り上げました。

熟成KINTAN焼き

KINTAN専用の熟成庫では常時2000本以上の牛タンを吊るしています。濃厚な熟成香と風味、水分が抜ける事で食感が増して美味しくなる熟成期間はおよそ30日。熟成タンを厚切りにして、串に刺し職人が焼き上げた逸品。熟成香と食感を存分にお楽しみください。また厚切りと薄切りを食べ比べて、お客様のお好みを探して下さい。

国産牛の極上レバテキ

牛レーバーの重量は牛一頭につきおよそ5㎏〜7㎏。そのレバーを磨きあげ、筋や固い分をトリミングして食感が柔らかい部分だけにするとわずか800g程度になります。そのレバーをステーキにして職人が焼き上げました。アツアツの鉄板に載せてご提供します。ジューシーな焼き上がりをそのままお召し上がりください。

お肉の創作料理が味わえる「肉割烹KINTAN」


肉の部位や味、食感を知り尽くした料理人が選んだお肉を「生・焼き・炙り・揚げ・湯引き」と5つの調理法を駆使して作る、お肉の創作料理が味わえる「肉割烹KINTAN」。本当においしいお肉が食べられ、新しいお肉の食べ方を発見できるお店です。

名物は、贅沢食材を使った「世界一おいしいユッケ」


「肉割烹KINTAN」の名物は、キャビア・黒トリュフ・雲丹・カラスミと希少部位・三角バラの牛刺しを使用した「世界一美味しいKINTANユッケ」。贅沢食材と希少部位の相性は抜群ですよ!


熟成庫で30日間ドライエイジングした「熟成KINTAN焼き」は、香りと食感が特徴。熟成したタンを厚切りにし、職人が串焼きにした一品。厚切りと薄切りの両方が楽しめるので、お気に入りを探してみるのもいいですね。


牛一頭から少量しか取れないレバーを、さらに磨き上げトリミングしたものを使用した「国産牛の極上レバテキ」。柔らかい食感のレバーを、職人が目の前で焼き上げてくれますよ。


他にも、お肉を存分に楽しめるコースを3つ用意しています。お肉を目一杯堪能したい方は、コースを頼んでみてもいいですね。

アフター5は、贅沢なお肉をいただく


お肉を知り尽くした料理人が選んだお肉をいただけるなんて、とても贅沢。また他の贅沢食材とのコラボも、このお店でしかいただけません。頑張った自分へのご褒美として、ディナーにおいしいお肉をいただくのもいいですね。

【店舗詳細】
肉割烹KINTAN コレド室町
住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 3階
席数:62席(カウンター席:9、2〜6名席:6、個室4部屋)
営業時間:
<ディナー>
【月~金】17:30~23:30(LO 22:45) 
【土日祝日】17:00~23:00(LO 22:15)
<ランチ>
【月~日】11:00~15:00(LO 14:30)
※価格はすべて税込みです
※当店は中央区保健所より認定生食用食肉取扱者等設置施設として受理されました。なお、仕入れに関しても同様の認定を受けた卸業者より仕入れをしております。