滋賀県のセレブ豚を贅沢に。グルメ女子御用達の松濤エリア「TABLE O TROIS」の斬新メニュー

お店で使う食材を、地元である滋賀の食材にこだわったビストロ「TABLE O TROIS(ターブル オー トロワ)」。4月1日(土)より、滋賀で育ったセレブ豚「バームクーヘン豚」を使用した新メニューが登場しました。ここでしか食べられない斬新な新メニュー。滋賀のこだわりを、お腹いっぱい味わってみては?

gourmet

ミートバームクーヘン

■価格:1980円(税抜)
まるで洋菓子のバームクーヘンのような甘みと柔らかさに、驚きと喜びを楽しめる「ミートバームクーヘン」。色鮮やかなバラ肉をバームクーヘン状にくるくると巻き、5時間じっくり煮込んだのち、200℃のオーブンで一気に焼き上げます。コクと香りが際立つ焦がしバターと煮汁の自家製ソースに口どけなめらかなマッシュポテトを合わせてお召し上がりください。

セレブのせなか

■価格:2480円(税抜)
セレブ豚の背中にあたるロースを、骨付きで堪能できる一品。炭火を使用することで、余分な脂身を落とし低温オーブンで仕上げることでヘルシーながらも、食べ応えは抜群! アクセントとなる豚の出汁の入ったソースと、ハチミツとスパイスのソースをお好みにつけて、豪快にどうぞ。

セレバーグ

■価格:1580円(税抜)
ハーブとガーリックの香り広がるじゃがいものローストスライスに旨味滴るハンバーグをあふれんばかりに重ねた贅沢な逸品。春の訪れを知らせる新じゃがチップスと、肉汁コラーゲンたっぷりの粒マスタードを添えて。

滋賀県産にこだわる「TABLE O TROIS」


2016年12月に初めて滋賀県外である渋谷にオープンした「TABLE O TROIS(ターブル オー トロワ)」。野菜やお肉はもちろん、お米まで地元・滋賀の食材にこだわっているネオビストロです。ネオビストロでありながら、どこか和を感じさせるメニューは、お店の雰囲気と相まって、とても居心地がいい。おいしい滋賀のメニューをいただきたいなら、「TABLE O TROIS」がおすすめ。

4月からの新メニューは「バームクーヘン豚」を使用!

4月1日(土)からの新メニューは、肉好きの間で話題になっている「バームクーヘン豚」を使ったメニュー。バームクーヘンの切れ端やミネラルウォーターで育った、“セレブ豚”は、スイーツのようなおいしい脂が味わえるお肉です。


そのバームクーヘン豚を贅沢に使用した「ミートバームクーヘン」は、本物のバームクーヘンのよう! バームクーヘン豚のバラ肉を、バームクーヘン状に巻き5時間じっくり煮込んだ一品。こんがりと焼けた香ばしい香りと一緒に、口の中に広がる脂の旨味、こだわりの自家製ソースの味を思いっきり楽しんでください。


他にも、背中部分のロースを骨付きで堪能できる「セレブのせなか」や、ハーブとガーリックの香りが広がるじゃがいものローストスライスにハンバーグを重ねた「セレバーグ」と、バームクーヘン豚を堪能できるメニューが揃っています。

グランドメニューも個性的

新メニューもいいですが、「TABLE O TROIS」のグランドメニューはとても個性的です。


琵琶湖のみに生息するビワマスを使った「ビワマスのマリネ」や、滋賀の野菜をたっぷりつかった「近江のバーニャカウダ」など、ここでしか見たことのないメニューばかり!


他にも、「稚鮎の黒壁ベニエ」は、稚鮎に竹炭パウダーと滋賀の地ビールを衣に入れた一品。真っ黒な見た目に、みんな驚くはずですよ。


お酒が好きな人におすすめなのが「飲み比べセット」。滋賀のクラフトビールを5種飲み比べできる、贅沢なセットです。関西の水処と呼ばれる滋賀で作られたビールの味は、格別です。

滋賀を食で知る


滋賀の食材を料理で堪能できる「TABLE O TROIS」。ここでしか食べられないメニューや食材もあるので、メニューを見ているだけで楽しいですよね。滋賀という地を食から知るというのも、なんだか素敵ですね。

【店舗概要】
TABLE O TROIS (ターブル オー トロワ)
住所:東京都渋谷区松濤1-28-6
営業時間:【月~金】17:00~翌4:00(L.O 3:00) 【土・祝】17:00~23:00(L.O 22:00)
定休日:日曜日