週末のプチトリップどこにいく?花が咲き誇る箱根エリアでのんびり春さんぽ

暖かい気候になり、旅行やお出かけにぴったりのシーズンがやってきました。どこに出かけようかな? と悩んでいる方には、箱根西麓がおすすめ。芝桜やツツジなど、様々な花が咲き誇る様子はこの時期しか見られません。今回は、三島スカイウォーク周辺の花が楽しめるスポットをご紹介します!

trip

日本一の吊り橋「三島スカイウォーク」


全長400メートル、歩行者専用としては日本一長い吊り橋「三島スカイウォーク」。富士山や駿河湾、伊豆の山々を一望できる絶景スポット。名前の通り、まるで空を歩いているような感覚を味わえる、おすすめ観光スポットです。


これからの時期、吊り橋の北側では4種11,800株の芝桜が、南側では壁一面のサツキ1,200株や3種1,900株のツツジが咲き誇る様子は、圧巻の一言。


「三島スカイウォーク」内の「スカイガーデン」では、ベゴニアやゼラニウムなど10~20種180株ほどが咲く、花のシャンデリアが楽しめます。


ちょっと休憩したくなったら施設内の「SKYWALK COFFEE」へ。地下300mから汲み上げた水と、こだわりの豆で淹れたコーヒーをいただきながら、壁面に装飾されたグリーンアートを楽しむことができます。植物の違う魅力を発見できるかもしれません。


お腹が空いたら、「森のキッチン」に足を運んでみましょう。人気のパンケーキは、「たっぷり苺のパンケーキ(税込900円)」など、3種類を用意。ガッツリいただきたい人には、三島の食材にこだわったカレーがおすすめ。また、オリジナルの「みしまコロッケ」はここでしか食べられません。

一年中クレマチスが楽しめる「クレマチスの丘」


庭園・美術館・レストラン・ショップが複合する「クレマチスの丘」。ガーデンエリアは、一年中クレマチスが楽しめるエリア。4月から5月は、モンタナ系や大輪系クレマチスの他にも、チューリップや藤も一緒に楽しめます。

ツツジ園は箱根の風物詩「小田急 山のホテル」


5月になると約30種3000株のツツジが咲き誇る、「小田急 山のホテル」のツツジ園。その様子は、箱根の風物詩に。ツツジの開花中は一般開放もしているので、誰でも見事なツツジを楽しむことができます。

春の小旅行は、箱根西麓へ花を見に


花が楽しめる箱根西麓のおすすめスポットを紹介しました。花が咲き誇り、色鮮やかな絶景を楽しめるのは、この時期だけ。今度の週末は、箱根西麓へ足を運んでみてください。

【施設概要】
■三島スカイウォーク
住所:静岡県三島市笹原新田313
TEL:055-972-0084
営業時間:9:00~17:00 ※イベント等により営業時間が変動することがあります。
入場料:大人1,000円、中高生500円、小学生200円(幼児無料)

http://mishima-skywalk.jp

■クレマチスの丘
住所:静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
TEL:055-989-8787
営業時間10:00~18:00(入館は閉館の30前まで)
入場料:大人:1,200円 高・大学生:800円 中学生以下無料

https://www.clematis-no-oka.co.jp

■小田急 山のホテル
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80
TEL:0460-83-6321
<庭園一般開放(ツツジ開花中)>
ツツジ見頃:5月上旬~中旬
見学時間:9:00~17:00
庭園見学料:800円

http://www.hakone-hoteldeyama.jp/