大切な人と過ごしたい、軽井沢の木漏れ日旅

新幹線で東京から約1時間に位置する軽井沢。 意外と身近な観光地で、週末のお休みでもフラっと気軽に行けるんです。清澄な空気、豊かな緑が溢れるこの地はすべての景色がはっとするほど美しく、どこか懐かしくて、すれちがう一瞬一瞬を…

trip

新幹線で東京から約1時間に位置する軽井沢。

意外と身近な観光地で、週末のお休みでもフラっと気軽に行けるんです。清澄な空気、豊かな緑が溢れるこの地はすべての景色がはっとするほど美しく、どこか懐かしくて、すれちがう一瞬一瞬を丁寧に刻みたくなる場所です。だからこそ軽井沢はご家族や恋人、親友など大切な人と訪れていただきたい場所!今回は実際に私が行った1泊2日の週末旅で、心に残ったスポット・グルメをご紹介します!

 

信州といえばお蕎麦!『川上庵』のくるみだれせいろ

13170633_1728592490721228_464261604_o (1)

高原地帯の冷涼な気候から、蕎麦の栽培に適している信州。軽井沢を訪れたのなら、ぜひぜひ、名物のお蕎麦をご賞味ください!駅周辺や旧軽銀座などをはじめ、いたる所に軒を連ねる、風情あるお店の数々。そんな中、おすすめしたいのが『川上庵』。カフェのようなモダンな外観が一際目を引く一軒です。人気メニューは、「クルミだれせいろ」。香ばしくほろ苦い、滋味深いクルミの風味がコシのある蕎麦と絡まり、五感で信州の山の恵を感じる逸品です。

新鮮な朝採れ高原野菜を贅沢に頂ける、特製サラダもおすすめ

13170570_1728592514054559_1684406864_o (1)

<DATA>
軽井沢 川上庵

■住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-10
■電話番号:0267-42-0009
■定休日:なし

 
 

文人も愛した美肌の湯!『星野温泉 とんぼの湯』

13184561_1728592560721221_378293589_o (1)

実は、全国で2番目に温泉地が多い長野県。軽井沢の旅なら、やっぱり温泉は欠かせません!ふらっと気軽に立ち寄るなら、星野温泉の「とんぼの湯」がおすすめ。源泉かけ流しの「美肌の湯」は、お肌にやさしい癒してくれる名湯として、北原白秋や与謝野晶子ら、文人の心も魅了したことでも知られています。併設されたカフェレストランでは、地元の食材を使った定食や一品料理も頂けます。夜23:00(受付は22:00)まで営業しているので、観光を満喫した1日の締めくくりにもぴったりです!

<DATA>
星野温泉 トンボの湯

■住所: 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
■電話番号:0267-44-3580
■受付時間:10:00~23:00 (最終受付 22:00)

 
 

焼きたてパンが絶品!アットホームなピッコロホテル

13199556_1728592590721218_2100988346_o (1)

大切な人と、軽井沢の自然に囲まれながら静かなひとときを過ごすなら、有名ホテルもいいですが、ゆったりと時間と向き合えるペンションがおすすめ♪ ピッコロホテルは音楽を愛するご夫婦が、営まれるアットホームで温もりに満ちたペンション。グランドピアノが置かれたダイニングでいただく、優雅なディナー。大自然に包まれる露天風呂、そのすべてが贅沢で心がほどけます。特に一番の見所は朝ごはんにいただく、焼きたてパン!特に栗あんを練りこんだ外はサックサク、中はフワフワのクロワッサンが今でも忘れられません。すぐにでも、また食べたいくらい!

<DATA>
ピッコロホテル オペラ軽井沢

■住所: 長野県北佐久郡軽井沢町長倉大日向5664-3
■電話番号:0267-44-3133

 
 

せっかくなら、こだわりの品を!軽井沢のほめられ土産♪

13199512_1728592594054551_1959236452_o (1)

旅のお楽しみといえば、やっぱり最後はお土産選び。職場や友人、家族向けにこだわりの逸品をチョイスしたいものです。配る人数が限られているなら、利庵のフレーバーナッツがおすすめ!カシューナッツに、信州らしい「わさび風味」や女子ウケする「アールグレイ」などのクリームをコーティングしたもので、甘さ控えめ。どんな方にも喜ばれます♪

旧軽銀座のお店で是非、お買い求めください!

<DATA>
利庵

■住所: 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢571-1 旧軽井沢コモンズ
■電話番号:0267-41-0295

 
 

行けば行くほど好きになる!気持ちまで澄み渡る軽井沢

軽井沢のおすすめスポットいかがでしたでしょうか? いつでも気軽にフラっと行ける場所なので、かばん1つで身軽に遊びに行ってみて下さいね!次の週末は、想い出の場所をまたひとつ作りに、軽井沢へ旅してみてはいかがでしょうか?