休日ゴロゴロのお供に。思わずパケ買いしたくなる、昭和レトロなインスタントラーメン

今日は、1日ゴロゴロしていたい……たまにはそんな日曜日だって必要。そんな気持ちに寄り添ってくれる、優しいインスタントラーメンがあるんです。まさに休日ゴロゴロの強い味方!

gourmet

なぜか女子が惹かれるこのフレーズ。
インスタントラーメンというと何となくジャンク……と敬遠してしまうことも。でも、こう書いてあったら手を出しやすい! しかも、かわいい。これは愛知県にある小笠原製粉の「キリンラーメン」。明治40年創業の製粉会社が昭和40年から発売しているインスタントラーメンです。こちらのラーメン、実は平成7年に一度生産中止になっています。ところが地元の方の熱い希望で平成14年に1万食限定で復活。初日で完売したことをきっかけに生産を再開し、平成22年に完全復活を果たしました。みんなに愛され復活を果たす強運の持ち主ラーメン、食べたらラッキーが舞い込んできそうです。みんなに親しまれる「キリン」のように「キリンラーメン」と名付けられたこのラーメン、地元の農作物を中心に完全国産材料を使っています。

キリンラーメンは、種類も豊富。水族館などとのコラボ商品もあり、その名もゆず風味の「カピバラ」やシーフード味の「ペンギン」など、これまたかわいいんです。他にもごま醬油味の「アザラシ」やかつおだしのそば「わんこ」など、名前もしゃれがきいてます。また、女性にうれしい「べっぴんシリーズ」では、料理家の廣瀬ちえ先生監修のもと無かん水、ノンフライ麺の上、コラーゲン配合とぬかりありません。

ちょっとのひと手間で、ちょっと豪華に。トマトスープ味なら、新玉ねぎとトマト、クリームチーズを角切りにしてトッピングしてみては? さらにパセリとオリーブオイルをかけて、イタリアンラーメン風にアレンジ可能。酸味のきいたスープに、クリームチーズがよく合います。

ラーメンだけでなく、どんぶりやレンゲ、コップにクッションまで、キリングッズもレトロでおしゃれ。ついつい集めたくなるかわいさです。嬉しいことに、1000食から味やパッケージの相談にも乗ってくれ、オリジナル商品も制作してくれます。地域や企業のイベントなどにもよさそう。ぜひHPをチェックしてみてください。

取扱店
http://kirinramen.jp
※インスタントラーメン専門店、やかん亭でも購入可能。取り扱っている雑貨屋さんもあります。
やかん亭