まつゆう*の「Happy à la mode」~vol4.流行が好きです。アラサーで流行ばかり追いかけてて良いものでしょうか?

こんにちは! まつゆう*です。働き女子のお悩みにお答えする連載「Happy à la mode」。お仕事歴は、15歳でモデルデビュー。20歳でウェブマガジンを立ち上げ、そこから時代に合わせたデジタルを使い"ファッション、ビューティ、カルチャー、可愛いもの"をみなさんに知っていただく伝道師的なことをやっています。

lifestyle

いよいよGW直前! 海外でバカンスやお買い物を楽しむ予定の方。日本でまったり観光される方、色々なイベントに参加される方。良いGWをお過ごしください♬
さぁ、今週も早速いってみましょう。相談者さんはこの方!


今年32歳になります。そろそろ自分の芯が欲しいと思うのですが、好きなものや個性がわからず気がつくと流行のファッションばかり。このままで良いのか悩んでいます。
東京都/ライター じーかーさん

じーかーさん、ご相談ありがとうございます!
「流行のものが好き。」とのことですが、私は逆に流行のものはあまり興味がないタイプ。ですが「流行のものを身に着けていない?」と言われたら話は別。流行ものでもいいなと思ったものはどんどん取り入れています。それに、街に出て流行もの以外を購入するのって専門店へ出向かないと結構むずかしかったりする気がするんですよね。しかも流行っているものは安い!しバリエーション豊富。結構、いいことづく目だったりするんです。とはいいつつも、私は自分のスタイルやコーディネートに「まつゆう*っぽい」という芯を必ず置いて物を選ぶようにしています。

例えば、アラサーだからといって若い流行を追うのはNGだとは私は全く思いません。似合っていれば全然OKだと思います。ダメだと思うのは自分に似合わないものや、見ててこれは痛い!と思われるものをセレクトしないこと。

「自分の芯(個性)が判らない。」と思っている人って、きっとかなり多くいるんじゃないかな?って、私は思うんです。雑誌やメディア、テレビ、SNS等で流行って作られるわけですが、それこそ毎日のように大量に生まれています。その星の数ほどある「流行」の中から全部を取り入れることは時間的にも金銭的にも、不可能だと思うんですよ。なので、個性がわからないとお嘆きの様子ですが、その大量の流行のもの中から自分で選び、身につけているということはすでに「私という芯がある」のではないでしょうか? それに自分で気づいていない個性がじわじわと周りには出ているかもしれませんよ。お友達に「私といえば、どんなイメージ?」と聞いてみるのも良いと思います。客観的に「じーかーちゃんは、◯◯っぽいよね。」といわれて気付く個性もあると思います!

もっと自分に自信を持って! あなたは、あなた。1人しかこの世にいませんよ。

今日の格言

流行は上手く取りいれて。お友達に自分のイメージを聞いてみて。人は自分で気づかなくとも必ず個性を持っている。

エッセイ本、好評発売中です

まつゆう*から、おしらせです!
3月16日に初めてのエッセイ本「まつゆう*をつくる38の事柄」が光文社より発売されました!

15歳のモデルデビューから、インターネットと出会ったお話、そしてどうやって今の仕事についたのか? そして、まつゆう*の想うこと、好きなこと、好きなひとなどなどを、38個書きおろしました。38個すべてにハッピーに変換するためのキーポイントがついているので、なんだか「モヤモヤしている……。」という悩み多き女性の皆様にお読みいただけたら幸いです。

そのお悩み、お待ちしてます!

お仕事のこと、これからのこと……漠然としたお悩みでも大丈夫! 私なりの視点で前向きにお答えします。お悩み募集はこちらから▼
お悩み相談フォームはこちら
お悩み相談を下さった方の中から抽選で10名様に、まつゆう*の直筆サイン入りエッセイ本をプレゼントします。
※好評により期間延長!〆切りは4月30日。当選発表はサイン本の発送をもってかえさせていただきます。

皆様からのお悩み、お待ちしております。