日本最大級400種のクラフトビールの祭典「けやきひろば ビール祭り」【5月17日~23日】開催!

今回で17回目の開催となる「けやきひろば ビール祭り」。日本各地からブルワリーが集結するほか、海外のビールを含む77店舗400種類以上のビールがそろいます。ビール好きにはたまらないイベントですが、最近ますます盛り上がるクラフトビールに挑戦してみたい方にも絶好の機会ですよ。

trip

何が飲めるの?


そもそも今回飲める「クラフトビール」とは、小規模経営のビール醸造所が作ったビールの総称で、この名称と流行の発信はアメリカといわれています。
厳密な定義は非常に難しいですが、クラフトビールに共通するのは作り手の熱意と工夫が感じられるということ。アメリカの流行を意識しながら土地ごと、個人ごとの個性が光るビールが多いです。今回会場には北海道から沖縄まで日本全国のブルワリーに加え、海外のビールを含む77店舗400種類以上のビールが集結し、限定醸造ビールも多数取り揃えています。

自分に合ったビールを探したい!という方には部数限定で販売する「ビール祭り公式ガイドブック」(1冊300円)がおすすめです。
ビールについての基本的な情報から、注目のビアスタイル、飲みたいビールが決められるビアチャートまで初心者からビール好きまで納得の情報量です。
各出店店舗の詳細情報はもちろん、ビール祭り会場や各タップルームで使えるお得なクーポンも!

ビールにあうおつまみもたくさん


今回はビールに合うこだわりのおつまみも大集合です。各店舗が、ビールに合うおつまみをセレクトしているのでビールと同じようにバリエーション豊かになっています。
定番のポテトなどの揚げ物、フランクフルトはもちろん、生ハムやいわなの塩焼きなども!
選んだビールに合うおつまみを探すのも楽しみ方のひとつではないでしょうか。

夜間限定の予約席も


今年からの試みとして、事前に席を確保したいという声にお応えして、春のビール祭りでは夜間のみの予約席(有料)が用意されました。
せっかくの友人と集まったので、落ち着いて飲みたいという方にはお勧めです。
予約席は、Yahoo! JAPANのデジタルチケットPassMarketにて販売中。残席わずかとなっている日程もありますので、ご予約はお早めに! 予約チケットは5月10日(水)までの発売となります。


やはりなんといってもこのイベントの魅力は、野外の開放的な雰囲気の中和気あいあいと盛り上がって飲めることでしょう。
友人や同僚と気軽に連れ添って、新たなビールの世界を開いてみてはいかがでしょうか。

2017けやきひろば 春のビール祭り
■期間・日時
2017年5月17日(水)16:00~21:00
2017年5月18日(木)~20日(土)11:00~21:00
2017年5月21日(日)11:00~20:00
■場所
さいたま新都心 けやきひろば
■アクセス
JR京浜東北・高崎・宇都宮線「さいたま新都心」駅下車 徒歩すぐ
JR埼京線「北与野」駅下車 徒歩7分
■入場料
無料

Official Website